版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
奇跡の集落やねだんを取材した日々 山縣 由美子(著/文) - 羽鳥書店
.

奇跡の集落やねだんを取材した日々

発行:羽鳥書店
四六判
縦188mm 横128mm 厚さ16mm
208ページ
並製
定価 2,000円+税
ISBN
978-4-904702-78-9
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2019年9月20日
最終更新日
2020年1月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

行政に頼らない地域再生を果たし、全国から注目される鹿児島県鹿屋市柳谷(やなぎだに)集落、通称やねだん。リーダーの豊重哲郎さんを中心に、再生から創生へ、300人の集落には、笑顔とパワーが弾ける。本書は、やねだんに魅了され報道しつづけた地元TVキャスター・山縣由美子による15年の取材記。山縣がディレクターを務めたドキュメンタリー番組「やねだん~人口300人、ボーナスが出る集落~」(南日本放送)は、ギャラクシー賞テレビ部門選奨、石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞、など数々の賞を受賞。

目次

プロローグ
やねだんの地域再生はこう始まった
年々増える自主財源
全世帯にボーナス!
豊重さん、なぜそんなにがんばるのですか?
逆境からつかんだ“感動”の手法
やねだんの新しい風
アーティストがやってきた!
すべてを分かち合う集落
ドキュメンタリー番組『やねだん』に込めた思い
国境も越えて広がった連帯
取材できない
奇跡は手の届くところに

やねだん再生と取材の年譜

【コラム】
手づくり〈わくわく運動遊園〉の完成
ヒット商品〈焼酎やねだん〉を生み出した畑
自治公民館長・豊重哲郎さんの履歴書
集落を象徴する〈焼酎やねだん〉
第1号の移住アーティスト
人生初めての似顔絵
おちゃめな中尾ミエさん
海をわたった“やねだん”
広がる韓国との交流

前書きなど

あとがき

 二〇一九(令和元)、いよいよ本が完成がしようとしています。
 今年春、豊重哲郎さんは総務省の「ふるさとづくり大賞内閣総理大臣賞」を受賞なさいました。二三年間の地域再生への献身、ただただ拍手です。いつも腰にタオルをぶら下げ、汗まみれで奔走しながら、集落の小道の雑草を抜き、こみを拾い、子どもたちや集落の人々に朗らかに声をかける豊重さん。先人を敬い、人を愛し、地域を愛する姿には感動が尽きません。懸命に人を愛するからこそ人に愛される、ということを、私は豊重さんから教わっています。
 七八歳の豊重さんは今も奔走し続けています。
(後略)

著者プロフィール

山縣 由美子  (ヤマガタ ユミコ)  (著/文

九州大学理事。元TVキャスター。1981年九州大学文学部を卒業後、南日本放送にアナウンサーとして入社。「MBC6時こちら報道」で鹿児島初の女性ニュースキャスターとなる。1989年フリーとなり、NHK福岡放送局やFBS福岡放送でキャスターに。1997年南日本放送に復帰。キャスター業とドキュメンタリー番組制作を続け、「小さな町の大きな挑戦~ダイオキシンと向き合った川辺町の6年~」で文化庁芸術祭賞など、「やねだん~人口300人、ボーナスが出る集落~」で早稲田ジャーナリズム大賞など様々な賞を受賞。2014年10月、九州大学理事に就任。大学と社会をつなぐスポークスパーソンの役割を担い、広報改革などを指揮。

上記内容は本書刊行時のものです。