版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
深い眠り 磯江 毅(画) - 羽鳥書店
.

深い眠り

発行:羽鳥書店
A4変型判
280ページ
上製
定価 4,500円+税
ISBN
978-4-904702-52-9
Cコード
C1071
教養 単行本 絵画・彫刻
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2015年4月
書店発売日
登録日
2015年3月1日
最終更新日
2015年4月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2015-06-07 読売新聞
評者: 牧原出(政治学者、東京大学教授)

紹介

透徹した眼差し

写実を超えて存在の本質を描く、
磯江毅の決定版画集

西洋絵画の伝統とスペイン・リアリズムの土壌から生まれ、写実を超えて存在の本質を描く画家、磯江毅(1954-2007)の決定版画集。初期作品から絶作、デッサンまで、初公開多数を含む197点収録。

●主要内容
作品図版I 1977-2007
作品図版II 習作デッサンを中心に
磯江 毅「真の写実を求めて」「写実考」
〈寄稿〉
今福龍太「写実という自由」
諏訪 敦「言葉たちをあつめて」
石黒賢一郎「スペインでの濃密な時間」
水野 暁「現実へのこだわり――肉眼が捉えた絵画の記憶」
山本浩二「深い眠り――磯江毅の光跡」

前書きなど

写実を超えた、磯江毅の決定版画集。

版元から一言

書店向け注文書はこちらからダウンロードできます⇒ ダウンロード

著者プロフィール

磯江 毅  (イソエ ツヨシ)  (

大阪高石市出身。大阪市立工芸高校卒業後、74年にスペインへ渡り、アカデミア・ペーニャなどで学び、プラド美術館での模写によりフランドル派の技術を研究。実績を重ね、「グスタボ・イソエ」として確固たる地位を築き、スペイン画壇で長く活躍。後年は日本へ場を移し、多くの作品を発表する。2005年に広島市立大学芸術学部の教授に就任するが、2007年、病気により急逝(53歳)。

上記内容は本書刊行時のものです。