版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
介護予防 替え歌かるた・お国自慢70 甲谷 至(著・考案) - あおぞら音楽社
.
詳細画像 0 詳細画像 1

介護予防 替え歌かるた・お国自慢70 歌うことが口腔ケアになる・実用編

縦185mm 横120mm 厚さ33mm
重さ 560g
140ページ
定価 2,381円+税
ISBN
978-4-904437-06-3
Cコード
C0073
一般 単行本 音楽・舞踊
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2010年10月
書店発売日
登録日
2015年6月3日
最終更新日
2015年6月3日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

好評既刊の『歌うことが口腔ケアになる』の「実用編」として
同著者によって考案された「かるた」(70音かるた)です。
「かるた」を楽しみながら口の健康(口腔機能)を
パワーアップさせることを意図しています。

四十七都道府県の楽しいお国自慢が絵札に描かれ、
それがおなじみの唱歌や童謡のメロディーをもとにした替え歌として
読み札(歌詞札)に書かれています。
その歌詞を復唱するだけでも
口腔機能をアップさせ、口唇リハビリの発音練習となります。
かるたとしてゲームを楽しむほか、
絵や地名から、回想法クイズとしても使えます。

目次

◆都道府県別さくいん
70枚の読み札(歌詞札)は、各都道府県のお国自慢の内容を扱っています。

●【北海道】
札幌 雪でみんな出来ている いろんな雪像立派だね お城や大仏 キャラクター その名は札幌雪まつり
旭川 ぺンギン並んでお散歩だ とっても可愛い人気者 アザラシ北極グマもいる 旭川の動物園

●【東北】
青森 らっせらっせと跳ね回る  迫力満点山車が出る 祭りの熱気が伝わるネ 青森ねぶたのお祭りだ
青森 りんごの産地で有名さ 赤く立派な実がなるよ  ジュースやジャムでも美味しいね 青森りんごは日本一
岩手 でこぼこ台地がめずらしい 岬が海へ突き出して 入り江は陸地にへっこんで 岩手の海岸リアス式
宮城 竹から吊るした短冊に たくさん願いを書きましょう きれいな飾りでつつまれる 仙台七夕祭り
秋田 鬼の姿の怖い人 おうちに来るよ大晦日 子どもは驚き泣き出すよ なまはげ秋田のならわしだ
山形 桜の木になる可愛い子 赤く小っちゃな姿して 甘くて酸っぱい味がする 美味しい山形さくらんぼ
山形 紅花飾った笠かぶり 男も女も踊り出す にぎやか音頭も流れるよ 山形花笠祭り
福島 首がゆらゆら揺れている 赤く塗られて可愛いね 牛のおもちゃの赤べこは 福島会津の縁起物

●【関東】
茨城 ヌルヌルねばねばベトベトと 糸を引くよな姿して ワラに包まれ売られてる 茨城 水戸の納豆だ
茨城 ワッハッハッと大きく笑う 助さん格さんお伴に連れて 印籠見せて悪人退治 水戸の黄門 茨城県
栃木 見ない言わない聞かないと 三つのポーズが有名さ お猿の彫刻出迎える 栃木は日光東照宮
群馬 赤い体が強そうだ 立派なヒゲもついている 黒い目玉を書き入れる 群馬は高崎 福だるま
群馬 板でお湯をかきまぜる ぬるい温度にするんだよ お湯の中にも花が咲く 草津温泉 群馬県
群馬 使っちゃいけない爪楊枝 歯ぐきを痛めてしまいます  だけどいつもくわえてる 群馬の木枯らし紋次郎
埼玉 古い町並み残ってる ノッポの建てもの時の鐘 お昼の時刻を知らせるよ 埼玉川越 蔵造り
千葉 ドナルドダックを知ってるかい ミッキーマウスもいるんだよ おとぎの国で待っている 千葉県ディズニーランドだよ
東京 遠くの町まで旅をする お守り腹巻お似合いだ マドンナ思うフーテンは 東京葛飾寅さんだ
東京 七つの色で照らされる おしゃれな景色の吊り橋だ 東京お台場名物さ その名はレインボー・ブリッジだ
東京 パンダは食欲大盛だ パクパク竹や笹食べる カンカン、ランランなつかしい 東京上野の動物園
神奈川 ギュギュっと中味が詰まってる お肉やあんこが熱々だ せいろで蒸されていい香り 横浜名物 中華まん

●【中部】
新潟 ブランドお米で知られてる 農家の努力の賜物さ ホカホカご飯だよ 新潟魚沼コシヒカリ
富山 全国どこでも置かれてる薬売りが届けます 病気やケガにも便利だよ 富山の伝統家庭薬
石川 きれいなお庭が有名さ 二本足の灯籠や 雪つり風景めずらしい 石川金沢 兼六園
福井 めがねがなければ困る人 たくさんいるんだ世の中に レンズを留めてるフレームを 作るは鯖江市 福井県
山梨 盆地に広がるくだもの畑 つぶつぶ果実がたくさんなるよ ワインになったら日本一だ山梨 甲府の ぶどう畑
静岡・山梨 日本で一番高い山 姿かたちも美しい 周りに湖五つある 富士山 静岡 山梨県
長野 中部地方の真ん中に アルプス高くそびえるよ オリンピックも行われ 自然が豊かな長野県
長野 ぐっすり昼寝は気持ちがいいね ハンモックゆらゆらウトウトするよ 緑のそよ風やさしく歌う 長野の避暑地は軽井沢だ
岐阜 鵜飼見たことありますか 鵜匠が綱引きリードする 鵜はすぐアユを呑み込むよ 岐阜県 鵜飼は長良川
静岡 ピアノの音はきれいな響き ポロロンポロロン流れてくるよ 楽器は静岡 浜松の町 ピアノの工場日本一
愛知 手を上げこっちへいらっしゃい 福を呼び込むまねき猫 たれ目で丸顔の 愛知の常滑焼き物だ
愛知 屋根の上にそびえ立つ 二匹の金のしゃち姿  建てもの守る神様だ 愛知のシンボル名古屋城

●【近畿】
三重 白いお餅が中にある 黒いあんこに包まれて 赤福餅を食べながら お伊勢参りを元気よく
滋賀 ホームで出迎えありがとう タヌキの焼き物並んでる 信楽焼きで有名さ 滋賀県甲賀のシンボルだ
京都 鉦や太鼓の音がする コンコン チキチキ コンチキチ 山鉾巡行にぎやかに 京都は祇園のお祭りだ
京都 だらりと下がった帯しめて ポックリ下駄で歩いてる きれいなかんざしゆらゆらと 京都の舞妓は人気者
大阪 登ってみよう展望台 浪速の街の盛り場に 通天閣はそびえ立つ 大阪あらわすシンボルだ
大阪 丸いメガネをかけてるよ 赤白とんがり帽子でさ 名物人形がお迎えさ 大阪文化だ食い倒れ
兵庫 男も女もパチパチと 玉をはじいて商売さ 足し算引き算すぐできる 兵庫は播州そろばんだ
兵庫 外人住宅目立ってる レンガ造りの家もある とんがり屋根がハイカラだ 兵庫は神戸の異人館
奈良 掃除の様子が映される 日本一の仏様 手のひらも巨大だね 奈良の大仏 東大寺
和歌山 梅林光景すばらしい 大きな梅ぼし作られる ご飯によく合うね 和歌山南高梅ですよ

●【中国】
鳥取 びっくりするよな光景だ 風紋続く砂の丘 ラクダもゆっくり歩いてる 鳥取砂丘はおもしろい
島根 昔話に出てきます 日本ができた物語 神話の舞台になってます 島根の出雲大社です
岡山 家来を引き連れ勇ましく 鬼の退治に行きました 犬猿キジときびだんご 岡山生まれの桃太郎
広島 平和を強く願います 世界の人に伝えたい 原爆ドームが印です 広島平和の発信地
山口 プーっと頬っぺた膨らます 怒っているんじゃないんだよ 山口名産フグのこと 獲れる港は 下関

●【四国】
徳島 えらいやっちゃえらいやっちゃヨイヨイヨイ 踊る阿呆に見る阿呆 浮かれてみんな踊りだす 四国は徳島阿波踊り
香川 八十八の寺巡り 白い衣に長い杖 弘法大師がそばにいる お遍路さんは香川県 
香川 レモンの香りが漂うよ 紅茶に入れればレモンティー 色と香りが素敵だな 瀬戸内地方で作られる
高知 世界の動きに目を向けて 激しい時代を生き抜いた 坂本龍馬は人気者 高知生まれの英雄だ
愛媛 じんわり温泉よく効くよ 坊ちゃん浴衣で過ごします 漱石も入ったね 愛媛は道後温泉

●【九州】
福岡 ねっとり赤いつぶつぶの ピリピリ辛い食べ物は ご飯やパスタによく似合う 博多辛子明太子
佐賀 ろくろがクルクル回ってる 丸いお皿が作られて きれいに絵を描き色つける  佐賀県有田の焼きものだ
長崎 ポルトガルから伝わった 黄色のフカフカお菓子だよ 大人も子どももみな食べる長崎出島のカステイラ
熊本 広いカルデラ見られます 火山のまわりのくぼ地だよ 道路や鉄道走ってる 火の国熊本 阿蘇の山
大分 源泉あちこち見られます 多くのお湯が湧き出ます お客が来るよ大分に 湯布院・別府の温泉さ
宮崎 在来品種のお馬さん 体が小ぶりでたくましい 自然の中で育ちます 宮崎串間の御崎馬
鹿児島 こんなに太いの 世界でいちばん 桜島大根 鹿児島名産
鹿児島 もくもく煙が出ています 噴火がこわいよ活火山 鹿児島 まん中 桜島
沖縄 ずんずん進むよきれいな船が 多くの漕ぎ手が力を合わす 海の安全豊漁祈る 沖縄ハーリーレース船
沖縄 ぞろぞろたくさん子どもいる 赤ちゃん誕生日本一 楽しくみんなで踊ってる 沖縄県の子どもたち

【都道府県外】
梅干 すっぱい梅干し好きですか 匂いと味がなつかしい 唾液がみるみるあふれ出て ゴクンと飲み込みやすくなる
横綱 横綱いつでも人気者 まわしをキリリと締めあげて 銀杏の頭も目立ってる 北国生まれの力士たち
かるた ルールはかんたんカルタ取り 一人が読み札歌います 皆さん取り札探してね 近くもよく見て取りましょう
路面電車 ゴトゴト走るよ街の中 小さな車体が可愛いね 日本の各地に残ってる 路面電車は人気者
「ぢ」 ぢの付く言葉をさがそうよ なかなかないよめずらしい 縮れ毛かわいい羊さん チヂミを食べると鼻血出る
「づ」  づの付く町の名挙げてみようか 焼津に 沼津 会津に 国府津

前書きなど

◆解説書より
・「口腔ケア」(口腔機能の向上)は、改正介護保険の対象となっています
・嚥下力を高め「誤嚥性肺炎」を予防することは、「口腔ケア」の大切な目的です
・「口腔ケア」を長続きさせるために、歌や音楽を上手に取り入れる方法があります

このかるたは「口腔ケア」を中心とした介護予防のための各種活動に使えます
「かるた遊び」は、古くからある日本の優れた文化です

◆「替え歌かるた」の特徴

1. 手に取りやすいように、札は通常のかるたの2倍の大判サイズです
2. 「あ」~「ぽ」の50音を含む70音かるたで、絵札70枚と読み札70枚で構成されています。
「だ」や「ぱ」のような濁音や半濁音の読みが入っているのは、
口腔機能を向上させる発音練習と口唇リハビリに不可欠であるからです。
3. 四十七都道府県のそれぞれのお国自慢 (食べ物、自然、人物、歴史、行事、観光など)が各札に読まれ、
絵札に描かれています
4. 読み札は「替え歌」になっています。元歌はやさしい童謡唱歌(※)です。
5. 絵札のオモテはお国自慢の絵、ウラは読み札(歌詞札)と同じです。
6. 歌詞に、口腔ケアの発音練習として効果の高い「パ・タ・カ・ラ行」や
「ア・イ・ウ・エ・オ」などの言葉を多く使用しています。
これらを発音することで口唇、頬、首など顔の筋肉(表情筋)や舌の運動につながり、
食物や水分をむせることなく楽に飲み込め、魅力的なおしゃべりができるように
リハビリ効果を意図しています。
7. 歌詞には昭和時代を思い出させる回想法的な要素も含まれています。

(※)元歌として次の曲を使用しています。
「ごんべさんの赤ちゃん」、「うれしいひな祭り」、「浦島太郎」、「鉄道唱歌」、「どんぐりコロコロ」、
「うさぎとカメ」、「たき火」、「ゆき」、「春の小川」、「七夕さま」、「雨ふり」(以上11曲)

◆「替え歌かるた・お国自慢70」の使い方いろいろ
1 お国を質問
2 お国を回想
3 歌詞を朗読
4 替え歌を歌う
5 お国当てクイズ
6 絵札当てクイズ
7 絵札を取る
8 歌詞札を取る
9 絵札めくり
10 地方別に分類
11 頭文字合わせ(神経衰弱)
12 もっとあるお国自慢
13 替え歌づくり

版元から一言

家庭や介護現場で行う嚥下体操の一環として、
また口腔ケアを柱とする介護予防講座でも活用されています。

著者プロフィール

甲谷 至  (コウヤ イタル)  (著・考案

歯科医師、神奈川リハビリテーション病院歯科口腔外科部長、
日本障害者歯科学会認定医、日本音楽療法学会評議員、認定音楽療法士

1955年東京生まれ。日本大学歯学部卒業。
日本大学歯学部第1口腔外科助手、相模原南病院歯科を経て、1994年より神奈川リハビリテーション病院医長、
1999年同副部長、2004年より現職。
知的障害者、頭部外傷による高次脳機能障害者、脳卒中後遺症患者、頚髄脊髄損傷患者などの歯科治療を行う。
音楽療法の臨床を、高齢者を対象に相模原南病院、1994年からは高齢知的障害者を対象に
厚木精華園において歯科治療と並行して実践中。音楽療法臨床に基づく論文を多数発表。
日本音楽療法学会、日本障害者歯科学会、日本老年歯科学会、日本口腔ケア学会、
日本抗加齢医学会、日本医学写真学会に所属。
幼時よりレッスンを始めたオルガン音楽を愛好し、とりわけカール・リヒター(パイプオルガン)と
ジミー・スミス(ジャズオルガン)を崇拝する。4台のエレクトーンとフルートを所有し演奏研鑽中。
一眼レフとセミ版カメラでの写真撮影が趣味。
著書に『歌うことが口腔ケアになる』(2008年あおぞら音楽社刊)。

上記内容は本書刊行時のものです。