版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
昭和金融恐慌と薩州財閥 川崎造船所・十五銀行崩壊の軌跡 米村秀司(著/文) - ラグーナ出版
..
詳細画像 0

書店員向け情報

昭和金融恐慌と薩州財閥 川崎造船所・十五銀行崩壊の軌跡

歴史・地理
このエントリーをはてなブックマークに追加
四六判
196ページ
価格 1,500円+税
ISBN
978-4-904380-96-3   COPY
ISBN 13
9784904380963   COPY
ISBN 10h
4-904380-96-7   COPY
ISBN 10
4904380967   COPY
出版者記号
904380   COPY
Cコード
C0021
一般 単行本 日本歴史
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年10月1日
書店発売日
登録日
2020年8月17日
最終更新日
2020年8月17日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

昭和初期の金融恐慌で薩州財閥は崩壊。その中核企業、川崎造船所と十五銀行への救済は迷走を重ねた。闇に消えた薩州財閥の実態とは。

目次

序 章 消えた川崎正蔵ゆかりの地
第一章 薩州財閥の崩壊の軌跡
第二章 なぜ十五銀行は経営破たんしたか
第三章 明治期の川崎造船所と薩摩閥政治家
第四章 松方正義と川崎正蔵の密接な関係
第五章 経営支配と無担保融資の実態
第六章 迷走した川崎造船所の救済
第七章 第一次世界大戦後最大の川崎労働争議
第八章 薩州財閥と松方コレクション
第九章 松方正義ゆかりの地・鹿児島

著者プロフィール

米村秀司  (ヨネムラシュウジ)  (著/文

1949年生まれ。1971年3月、同志社大学卒。1971年4月、KTS鹿児島テレビ放送入社。報道部長、編成業務局長、企画開発局長などを経て現在、鹿児島シティエフエム代表取締役社長。2019年11月、第39回地方の時代映像祭パネリスト(NHK Eテレで全国放送)。
インスタグラムによる番組配信や『ひきこもり脱出ラジオ』などの番組制作を手がける。

上記内容は本書刊行時のものです。