版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
米騒動・大戦後デモクラシー百周年論集Ⅱ 井本 三夫(編) - 集広舎
.

米騒動・大戦後デモクラシー百周年論集Ⅱ

発行:集広舎
四六判
320ページ
並製
価格 2,700円+税
ISBN
978-4-904213-79-7
Cコード
C0031
一般 単行本 政治-含む国防軍事
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年11月
書店発売日
登録日
2019年10月29日
最終更新日
2019年11月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

米騒動の始まりは、炭鉱・造船・製鉄所が集中し、朝鮮・中国・東南アジアの米・資源を奪って来てシベリア出兵への乗船地でもあった北九州~広島湾沿岸であり、富山県ではなかったことが明らかになっている。最激化地で寺内内閣倒壊のとどめをさし、最初の政党内閣への道を開いた地でもある。それ故、百周年全国研究会は北九州から始めた。第Ⅰ巻(2019年3月刊)に続く、第Ⅱ巻刊行!

目次

・米騒動と中国 一九一八年江蘇米対日輸出と江蘇省議会(堀地明)
・台湾の米騒動期と議会設置運動(井本三夫)
・寺内内閣・山口県・米騒動(井竿富雄)
・北九州の「米騒動」期とその背景(井本三夫)
・静岡県下の第一次大戦末米騒動、その始まりと再定義、発生理由(清水実)
・現地案内:京浜の「米騒動」争議 石川島・コトンハーバー(井本三夫)
・仙台の米騒動(中川正人)
・秋田の鉱山と土崎の米騒動・大戦後デモクラシー期 『種蒔く人』とその後(佐藤守)
・富山県、下新川地方の米騒動論が混乱した理由(井本三夫)
・「米騒動」の女性先駆は工女たち 女坑夫・陸仲仕・製塩女工が続く(井本三夫)
・米騒動像の更新と部落問題(井本三夫)

著者プロフィール

井本 三夫  (イモト ミツオ)  (

1930年生まれ。元・茨城大学理学部教授。
主要著作:『北前の記憶』(桂書房,1998年),『図説 米騒動と民主主義の発展』(共著,民衆社,2004年),『米騒動という大正デモクラシーの市民戦線─始まりは富山県でなかった』(現代思潮新社,2018年)

上記内容は本書刊行時のものです。