版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
米騒動・大戦後デモクラシー百周年論集 Ⅰ 井本 三夫(編) - 集広舎
.

米騒動・大戦後デモクラシー百周年論集 Ⅰ

発行:集広舎
四六判
310ページ
並製
価格 2,700円+税
ISBN
978-4-904213-68-1
Cコード
C0031
一般 単行本 政治-含む国防軍事
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年3月
書店発売日
登録日
2019年2月26日
最終更新日
2019年3月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

米騒動の始まりは、炭鉱・造船・製鉄所が集中し、朝鮮・中国・東南アジアの米・資源を奪って来てシベリア出兵への乗船地でもあった北九州~広島湾沿岸であり、富山県ではなかったことが明らかになっている。最激化地で寺内内閣倒壊のとどめをさし、最初の政党内閣への道を開いた地でもある。それ故、百周年全国研究会は北九州から始めたが、本書第Ⅰ・Ⅱ巻もそれらの地域を中心とする。

目次

はじめに 井本三夫
一〇〇周年・一五〇周年を迎えた「米騒動」と「維新」の内的関係  井本三夫
米騒動と植民地朝鮮  趙 景達
東南アジア米輸出ネットワークと米騒動  佐藤いづみ
炭鉱労働者にみる米騒動の表出:常磐炭田の労働争議  赤城 弘
広島県の「米騒動」・大戦後デモクラシー  是恒高志
米騒動と民衆:神戸を事例として  藤田貴士
執筆者略歴

著者プロフィール

井本 三夫  (イモト ミツオ)  (

井本三夫  元・茨城大学理学部教授。主要著作:『北前の記憶』(桂書房,1998年),『図説 米騒動と民主主義の発展』(共著,民衆社,2004年),
 『米騒動という大正デモクラシーの市民戦線─始まりは富山県でなかった』(現代思潮新社,2018年)

上記内容は本書刊行時のものです。