版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
わんわん丘に冬がきた! マウリ・クンナス(文、画) - 猫の言葉社
.

わんわん丘に冬がきた!

発行:猫の言葉社
A4変型判
縦300mm 横240mm 厚さ8mm
重さ 500g
42ページ
上製
価格 2,000円+税
ISBN
978-4-904196-18-2
Cコード
C8797
児童 絵本 外国文学小説
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2015年12月
書店発売日
登録日
2015年11月20日
最終更新日
2015年12月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

北国のわんわん丘に、そろそろ冬がやってきます。冬になると、湖の水はこおり、家も畑も道も雪におおわれてしまいます。電気もガスもありません。どうやって寒い毎日を過ごすのでしょう。冬にはクリスマスとお正月がきます。それから、わんわん丘には、村じゅうの人がみんなでそりすべりをする日や、魔女が出てくる日もあるんですよ。子どもたちは、いったい何を食べ、どんなあそびをして、どこで勉強しているのでしょう。

版元から一言

マウリ・クンナスの「わんわん丘」シリーズは、フィンランドの歴史を楽しく紹介する絵本として、フィンランドでとても人気があります。1980年刊行の第1作目(仮題・わんわん丘の農家では)はフィンランド政府文学賞受賞。

著者プロフィール

マウリ・クンナス  (クンナス マウリ)  (文、画

1950年フィンランドのヴァンマラ(現サスタマラ)生まれ。フィンランドを代表する絵本作家。何度開いても、いつも楽しい発見のあるクンナスの絵本は、30以上の言語に翻訳され、世界中で愛読されている。子どもだけでなく、大人にも熱いファンが多い。「サンタクロースと小人たち」(稲垣美晴訳、偕成社、ボローニャ国際児童図書展エルバ賞推薦)は日本でもロングセラー。2013年フィンランドのアールト大学より名誉博士号を授与された。

いながき みはる  (イナガキ ミハル)  (

東京芸術大学美術学部芸術学科卒業。ヘルシンキ大学留学後、留学体験記「フィンランド語は猫の言葉」を著し、フィンランド文化紹介の先駆けとなる。東海大学文学部北欧学科で12年教鞭をとった後、フィンランドに特化した出版社、猫の言葉社を設立。フィンランドの絵本の翻訳多数。

上記内容は本書刊行時のものです。