版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
いつまでも大切なもの ヘルヤ・リウッコ=スンドストロム(文・陶板) - 猫の言葉社
.

いつまでも大切なもの

発行:猫の言葉社
A4変型判
縦220mm 横260mm 厚さ7mm
重さ 340g
32ページ
上製
定価 1,600円+税
ISBN
978-4-904196-13-7
Cコード
C8797
児童 絵本 外国文学小説
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2014年5月
書店発売日
登録日
2014年5月14日
最終更新日
2014年6月9日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

3つのお話が入っています。「ぬいぐるみの涙」子どもたちに相手にされなくなったぬいぐるみたちは、町を出ていきますが、生まれ変わる夢を見て、やさしさの種を育てる役割を思い出します。「青い天国へ行った猫」老いて疲れた猫はソファーに乗り、空を飛んで天国へ。いったい猫の天国とは?「すてられた洗濯機」全自動の洗濯機を買った家族に見放された古い洗濯機は、赤ちゃんのいる家族に拾われ、働き者として大活躍します。

目次

ぬいぐるみの涙
青い天国へ行った猫
すてられた洗濯機

版元から一言

陶板の大家ヘルヤが37年前に作ったとても美しい陶板作品が魅力です。本書が陶板を挿絵に使った絵本のデビュー作です。

著者プロフィール

ヘルヤ・リウッコ=スンドストロム  (ヘルヤ・リウッコ=スンドストロム)  (文・陶板

1938年生まれ。フィンランドを代表するセラミック・アーティスト。1962年よりフィンランドの製陶アラビアのデザイナーを務める。ヘルヤの優しく美しい世界は根強い人気があり、フィンランド人にとって大切な心の癒しである。1977年より陶板を挿絵とする絵本を製作。

稲垣美晴  (イナガキ ミハル)  (

東京芸術大学美術学部芸術学科卒業。ヘルシンキ大学留学後、「フィンランド語は猫の言葉」を著し、フィンランド文化紹介の先駆けとなる。東海大学文学部北欧学科で12年教鞭をとった後、フィンランド文化に特化した出版社、猫の言葉社を設立。フィンランドン絵本の翻訳多数。

上記内容は本書刊行時のものです。