版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
土地と人間 小谷 汪之(著) - 有志舎
.

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|JRC|八木
直接取引: なし

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784903426600

土地と人間 (トチトニンゲン) 現代土地問題への歴史的接近 (ゲンダイトチモンダイヘノレキシテキセッキン)

哲学・宗教
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:有志舎
四六判
320ページ
上製
定価 2,400円+税
ISBN
978-4-903426-60-0   COPY
ISBN 13
9784903426600   COPY
ISBN 10h
4-903426-60-2   COPY
ISBN 10
4903426602   COPY
出版者記号
903426   COPY
Cコード
C1020  
1:教養 0:単行本 20:歴史総記
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2012年7月
書店発売日
登録日
2012年6月13日
最終更新日
2012年8月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

人が生きていくうえで、土地はなくてはならないものである。だから、人は歴史において、土地とさまざま関係を取り結んできた。その一つの形態が私的土地所有の形成である。しかし、地球上には、私的土地所有を発達させることなく、独自の発展を遂げた社会も数多く存在した。そのような社会を「未開社会」と呼んだのは、私的土地所有の発展を歴史発展の唯一の尺度とする西欧近代的な歴史観・社会観の偏見というべきものであった。一六世紀以降、西欧列強による植民地支配が世界中に本格的に拡がっていくと、非西欧世界の諸社会は根底的な社会変動を経験することになった。それは西欧近代的な私的土地所有の論理があらゆる社会に貫徹していく過程であり、そのなかで人と土地との関係は大きく変動した。本書の課題は、インド、日本、オセアニア、パレスチナを具体的な対象として、その変動の振幅を歴史的に測定することにある。

目次

第1部 土地と自由-「土地神話」を超えて-  小谷汪之
第2部 オセアニア世界の植民地化と土地制度  山本真鳥
第3部 パレスチナの土地と農民-ヨーロッパ管理下から植民地化への途-  藤田 進

上記内容は本書刊行時のものです。