版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
対称群の表現とヤング図形集団の解析学 洞 彰人(著) - 数学書房
.
数学の杜 4

対称群の表現とヤング図形集団の解析学 漸近的表現論への序説

発行:数学書房
A5判
448ページ
上製
価格 7,000円+税
ISBN
978-4-903342-54-2
Cコード
C3041
専門 単行本 数学
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2017年4月
書店発売日
登録日
2017年4月14日
最終更新日
2017年4月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

数学の杜に漸近的表現論と呼ばれるようになった小景がある.
分野で言えば,表現論と確率論とが重なりあい混じりあうところである.
この地の魅力を綴ってみたものが本書である.
具体的には,主に対称群の表現を題材にし,確率論の技法を用いて
近寄ったり離れたりしながら,いろいろなショットをお届けする.

目次

<目次>
第1章 有限群の表現の一般論
第2章 対称群の既約表現とYoung図形
第3章 Schur. Weyl双対性とFrobeniusの指標公式
第4章 確率論からの準備
第5章 Youngグラフの経路空間上の測度
第6章 Young図形の表示と多項式関数
第7章 Young図形の極限形状
第8章 無限対称群の表現と指標
第9章 無限対称群の指標の分類とYoungグラフ上の調和解析
第10章 いくつかの話題

前書きなど

数学の杜に漸近的表現論と呼ばれるようになった小景がある.
分野で言えば,表現論と確率論とが重なりあい混じりあうところである.
この地の魅力を綴ってみたものが本書である.
具体的には,主に対称群の表現を題材にし,確率論の技法を用いて
近寄ったり離れたりしながら,いろいろなショットをお届けする.

版元から一言

表現論と確率論とが重なりあい混じりあうところに
漸近的表現論と呼ばれるようになった小景がある.
本書は, この魅力を綴ってみたものである.

著者プロフィール

洞 彰人  (ホラ アキヒト)  (

北海道大学教授(大学院理学研究院数学部門)

関口 次郎  (セキグチ ジロウ)  (

東京農工大学教授

西山 享  (ニシヤマ キョウ)  (

青山学院大学教授

山下 洋  (ヤマシタ ヒロシ)  (

北海道大学教授

上記内容は本書刊行時のものです。