版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
量子場の数理 新井朝雄(著) - 数学書房
.
数理物理の最前線

量子場の数理

発行:数学書房
A5判
320ページ
並製
価格 4,200円+税
ISBN
978-4-903342-48-1
Cコード
C3041
専門 単行本 数学
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2016年7月
書店発売日
登録日
2016年7月1日
最終更新日
2016年7月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

場の量子論は, 数学的立場から見て,挑戦すべき多くのテーマを抱えた問題と
アイディアの宝庫である.特に近年,場の量子論の影響が数学のほぼあらゆる
分野に及んでおり,これからもこの傾向はどんどん強くなっていくことだろう.
4人の著者がそれぞれの専門的立場から数学的な問題設定について解説した.
 Summer School 数理物理「量子場の数理」(緒方芳子・小嶋 泉・河東泰之編)
の講演をもとに執筆。

目次

相対論的量子電磁力学の数理----新井朝雄
共形場理論と作用素環----河東泰之
構成的場の理論----原 隆
非相対論的量子場とギブス測度----廣島文生

前書きなど

場の量子論は, 数学的立場から見て,挑戦すべき多くのテーマを抱えた問題と
アイディアの宝庫である.特に近年,場の量子論の影響が数学のほぼあらゆる
分野に及んでおり,これからもこの傾向はどんどん強くなっていくことだろう.
4人の著者がそれぞれの専門的立場から数学的な問題設定について解説した.
 Summer School 数理物理「量子場の数理」(緒方芳子・小嶋 泉・河東泰之編)
の講演をもとに執筆.

版元から一言

4人の著者がそれぞれの専門的立場から場の量子論の数学的な問題設定について解説した.
 Summer School 数理物理「量子場の数理」(緒方芳子・小嶋 泉・河東泰之編)の講演をもとに執筆.

著者プロフィール

新井朝雄  (アライ アサオ)  (

北海道大学大学院理学研究院教授

河東泰之  (カワヒガシ ヤスユキ)  (

東京大学大学院数理科学研究科教授

原隆  (ハラ タカシ)  (

九州大学大学院数理学研究院教授

廣島文生  (ヒロシマ フミオ)  (

九州大学大学院数理学研究院教授

上記内容は本書刊行時のものです。