版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
考古学は科学か 田中良之先生追悼論文集編集委員会(編) - 中国書店
.

考古学は科学か 田中良之先生追悼論文集

発行:中国書店
B5判
1200ページ
上・下分冊 函入
価格 16,000円+税
ISBN
978-4-903316-51-2
Cコード
C0020
一般 単行本 歴史総記
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2016年5月
書店発売日
登録日
2016年5月10日
最終更新日
2016年5月17日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

広く文化人類学、民族学、民俗学、古代史を含む「考古学」を、環東シナ海地域まで射程に入れ、科学的に検討する。66本の論文で構成。

目次

「考古学研究者は科学者か」 高倉洋彰
「人類学における科学と反科学」 佐藤廉也
「考古学と人文地理学の間-科学性の検討-」 堤研二
「火山灰考古学の方法論的展望と課題:考古学は科学か」 桒畑光博
「民族誌的類推の運用と縄文社会復元」 石川健
「なぜ紡錘車が出土しないのか―民族誌・民俗事例からの想定―」 古澤義久
「現代ユンノリ遊具の考古学的分析~盤上遊戯「樗蒲(かりうち)」の復元を目的として~」 小田裕樹
「埋蔵文化財行政の科学性」 板倉有大
「「アートと考古学」ことはじめ-京都での取組の紹介を中心に-」 村野正景
「前近代の死における社会的死の先行と臨終」 石井博司
「後期旧石器時代における石器群の変容とその背景-姶良カルデラ噴火前後の九州における一考察-」 山根謙二
「更新世の日本列島における自然・資源環境の変動と人類行動の応答」 佐藤宏之
「形態と配列から読み解く「おとし穴状遺構」による狩猟法」 杉本岳史
「縄文遺跡の立地から見た往時の景観・人々の動態について~大分県中津市域を中心に~」 浦井直幸
「御領式以降」 島津義昭
「西日本地域の縄文時代から弥生時代にいたる身体・四肢プロポーションの時代変化」 高椋浩史
「日本列島・朝鮮半島南部の稲作受容期における土器製作技術の変容過程解明への予察」 三阪一徳
「弥生時代成立期前後の集落の一類型」 小澤佳憲
「板付Ⅰ式成立前後の壺形土器-分類と編年の検討-」 端野晋平
「土器情報の社会的意味に関する試論―板付土器様式の出現過程を中心に―」 宮本一夫
「弥生時代剥片石器石材の動向2―蛍光X線分析による産地同定分析からみた剥片石器石材獲得の動向―」 山崎頼人
「科学としての弥生時代石器研究-生産・流通研究におけるscientific cycleの構築に向けて-」 能登原孝道
「弥生石器の層灰岩」 "梅崎惠司
柚原雅樹"
「タタキ技法東へ、南へ」 武末純一
「広口壺からみた弥生時代中期後半の地域性ー中東部瀬戸内地域を中心としてー」 西江幸子
「瓜生堂2号墓の再検討」 藤井整
「砥石の消費形態からみた鉄器化とその意義-弥生時代北部九州を対象として-」 森貴教
「大量銅鐸の多段階埋納は証明できるのか」 森岡秀人
「列島の小銅鐸-青銅祭器としての使途と意義-」 白井久美子
「桜馬場式のゆくえ」 渋谷格
「過去の記憶とその動員:北部九州弥生時代Ⅴ期を事例として」 溝口孝司
「高精度胎土分析による地域社会構造の解明」 石田智子
「筋付着部の発達度からみる弥生時代の身体活動の地域的多様性」 米元史織
「古墳時代前期における玉類副葬の論理」 谷澤亜里
「同型鏡群と倭製鏡」 辻田淳一郎
「国越古墳の被葬者について」 福田匡朗
「古墳の埋葬施設の階層性と地域間関係-古墳時代中期の九州北部を例として-」 重藤輝行
「九州における古墳時代導水施設の展開」 城門義廣
「「吉備」地域における陶棺の採用過程とその論理」 絹畠歩
「長野県東御市地獄沢古墳出土遺物の再評価-考古資料を保存していくために-」 松尾昌彦
「地下式横穴墓における女性と未成人への武器副葬」 吉村和昭
「出雲における再生阻止儀礼」 坂本豊治
「北部九州における横穴墓の埋葬姿勢」 田村悟
「河内地域における横穴墓の出現・展開とその背景」 岩橋由季
「石城における線刻画及び線刻意匠のある横穴墓再考」 大竹憲治
「石製紡錘車未製品の出土傾向と製作工程」 平尾和久
「古墳時代親族構造論と古代史研究」 岩永省三
「九州北部の鉄生産」 小嶋篤
「古代大宰府を取り巻く集落遺跡理解にむけて」 中島恒次郎
「国分寺造営の造瓦の様相に関する試論 ―豊前国分寺を例に―」 早川和賀子
「九州出土の高麗陶器」 主税英徳
「北九州市域における古代・中世墳墓にみる階層性と地域性」 宇野愼敏
「悪石島における伝世華南三彩陶  明代華南三彩陶の研究12 」 木村幾多郎
「マジョリカ陶器における文様の同時代性と模倣」 松本啓子
「近世初期九州陶磁器生産における技術変容プロセスのモデル化の試み-薩摩焼と肥前陶磁器を事例として-」 渡辺芳郎
「赤色立体地図を用いての大和・高取城古写真の合成と撮影地の同定」 西藤清秀
「九州帝國大學附属醫院跡出土の病院食器に関する考古学的研究」 田尻義了
「ハカス・ミヌシンスク盆地におけるルガフスク期開始とモンゴリア」 松本圭太
「台湾先史時代の穿孔下顎骨と首狩り行為」 邱 鴻霖
「中国新石器時代から西周時代における窯構造の変遷と地域性」 徳留大輔
「燕山南部・遼寧地域における鉄器生産の展開 ― 戦国・前漢代を中心として―」 金想民
「釜山 加德島出土の新石器時代の人骨の埋葬パターンに関する分析」 金宰賢・金珠姬
「台湾の旧石器時代の諸問題」 陳有貝
「順序配列法で模索した加耶土器の初現期」 朴廣春
「朝鮮時代灰槨墓に関する一考察」 李ハヤン
「ルソン島北部における金属器時代の黒色土器の変化―特に無紋鉢形土器の変化について-」 田中和彦

上記内容は本書刊行時のものです。