版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
凄腕ディーラーの戦い方 林 知之(著/文) - マイルストーンズ
.
億を稼ぐトレーダーたち 2

凄腕ディーラーの戦い方

A5判
縦210mm 横148mm 厚さ19mm
256ページ
並製
価格 2,200円+税
ISBN
978-4-903282-04-6
Cコード
C0033
一般 単行本 経済・財政・統計
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2017年12月
書店発売日
登録日
2018年3月14日
最終更新日
2018年3月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

◎株式、FX、先物トレーダー大絶賛
ほんとうに相場で生計を立てている人のホンネ、表舞台にあまり顔を出さないスゴ腕ディーラーたちの相場哲学を凝縮した「珠玉」のインタビュー集。

今日読んで明日から儲けたい……そんなムチャな投資家の要求に迎合することなく、トレードで真に大切な事柄をプロ同士が語るさまを文章にした。
読むうちに、相場で生き抜くための知恵と戦術が浮かび上がる。本書を読み終えたとき、あなたは投資家として大きく成長しているはずだ。

◎本書に登場する凄腕ディラーたち
●坂本慎太郎(Bコミ)―「“ちがい”に目を向けるのが株式投資です」
●田代岳(YEN蔵)―「相場は対応力。でも数字を追うだけではありません」
●高橋良彰(エイ・ティ・トレーダーズ代表兼トレーダー)―特別インタビュー 3・11とマーケット
●村田美夏(ウルフ村田)―「トレードすることで人とつながりたい」
●沼田武(アンディ)―「予測を行動につなげる純真さを求めています」
●上島浩司(プロトレーダー)―特別インタビュー 3・11とマーケット
●田畑昇人(FXトレーダー)―「ヒット量産のやさしいトレードが理想です」
●本河裕二(証券ディーラー)―「私は張りません。乗るだけです」
●黒木弘明(証券ディーラー)―特別インタビュー 3・11とマーケット
●盛田聖一(バルバロス)―「行動には理由が必要なんです」
●本間忠司(証券ディーラー)―「経済を知れば株式市場の動きが読めます」
編集後記に代えて 巻末対談(田代 岳・坂本慎太郎・林 知之)あなたは、どれだけ儲けたいの?

目次

はじめに
良書を見極めるポイント
インタビューイたちの声
なぜ「3・11」か?

●坂本慎太郎(Bコミ)―ファンドマネージャー、証券ディーラー、個人投資家、3つの窓から市場を観察する独立トレーダー兼コーチ「“ちがい”に目を向けるのが株式投資です」
●田代岳(YEN蔵)―英系、米系のメガバンクで20年以上、為替ディーラーとして相場を張った、経験豊かなマルチプレーヤー「相場は対応力。でも数字を追うだけではありません」
●高橋良彰(エイ・ティ・トレーダーズ代表兼トレーダー)―特別インタビュー 3・11とマーケット「不安の中、いつも通りに仕事をしました」
●村田美夏(ウルフ村田)―知性の奥に野生が光る行動派の女性トレーダー「トレードすることで人とつながりたい」
●沼田武(アンディ)―相場を極めるために日夜、超ド級の研究に没頭する独立トレーダー「予測を行動につなげる純真さを求めています」
●上島浩司(プロトレーダー)―特別インタビュー 3・11とマーケット「“災害=売り”ではない」
●田畑昇人(FXトレーダー)―持ち前の頭脳を素直に駆使する若手トレーダー「ヒット量産のやさしいトレードが理想です」
●本河裕二(証券ディーラー)―荒れれば荒れるほど稼ぐ野性のトレーダー「私は張りません。乗るだけです」
●黒木弘明(証券ディーラー)―特別インタビュー 3・11とマーケット「平時に戻るのを待ちました」
●盛田聖一(バルバロス)―市場のすき間をとことん探る個人トレーダー「行動には理由が必要なんです」
●本間忠司(証券ディーラー)―機能する“材料張り”で利益を出す証券ディーラー「経済を知れば株式市場の動きが読めます」

編集後記に代えて 巻末対談(田代 岳・坂本慎太郎・林 知之)
あなたは、どれだけ儲けたいの? 【イタヨミ流】勝ち続ける投資家の資質

版元から一言

相場で生計を立てている人の本音、表舞台にあまり顔を出さないスゴ腕ディーラーたちの相場哲学を凝縮した「珠玉」のインタビュー集

発売と同時に話題となりロングセラーの『億を稼ぐトレーダーたち』が6年ぶりに復活!
また2018年3月には第3弾『億トレⅢ』も刊行!

著者プロフィール

林 知之  (ハヤシ トモユキ)  (著/文

投資顧問会社「林投資研究所」代表。
幼少より投資の世界に慣れ親しみ株式投資の実践で成果を上げながら、独自の投資哲学を築き上げた。
投資助言、投資家セミナーを精力的に行うかたわら、投資情報番組「マーケット・スクランブル」のコメンテーターも務める。
林投資研究所の創設者である故・林輝太郎は実父。
主な著書に『億を稼ぐトレーダーたち』『うねり取り株式投資法 基本と実践』(マイルストーンズ)、『これなら勝てる究極の低位株投資』(パンローリング)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。