版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
アメリカ〈帝国〉の苦境 ハロルド・ジェイムズ(著) - 人文書館
.

アメリカ〈帝国〉の苦境 国際秩序のルールをどう創るのか
原書: The Roman Predicament:HOW THE RULES OF INTERNATIONAL ORDER CREATE THE POLITICS OF EMPIRE

発行:人文書館
四六判
296ページ
上製
定価 2,381円+税
ISBN
978-4-903174-21-1
Cコード
C0030
一般 単行本 社会科学総記
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2009年3月
書店発売日
登録日
2016年5月31日
最終更新日
2016年5月31日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2009-05-24 読売新聞
評者: 本村凌二(西洋史家)

目次

まえがき
第1章 衰亡のモデル
第2章 水星と火星―商業か戦争か
第3章 曖昧にして不規則な体系におけるルールの問題
第4章 この問題は続くのか?
第5章 火星の勝利―戦争とグローバリズム
第6章 テルミヌス―周縁を越えて
第7章 神聖ローマ帝国とローマ帝国
結論
Notes
訳者あとがき

著者プロフィール

ハロルド・ジェイムズ  (ジェイムズ,H.(ハロルド))  (

ハロルド・ジェイムズ(Harold James)
1956年イギリス生まれ。
ケンブリッジ大学で学んだのち、アメリカに渡り、プリンストン大学ウッドロー・ウィルソン・スクール公共・国際関係学部歴史学・国際関係学教授として現在に至る。
専門はドイツ史とヨーロッパ経済史だが、それだけに留まらず、グローバル化がもたらす経済問題にも大きな関心を抱き、特に1929年の世界恐慌をグローバル化の進行と重ね合わせつつ検討してきた。その意味で、本書にもジェイムズの年来の関心が生かされている。
 こうした関心分野を持つ著者は、旺盛な執筆活動を繰り広げているが、多くの論文とともに、著書は20冊を超え、現在、もっとも活動的な歴史家のひとりであり、国際関係論の論客と見做されている。

小林章夫  (コバヤシアキオ)  (

小林章夫(こばやし・あきお)
1949年東京生まれ。
上智大学文学部英文学科教授・博士(文学)。
同志社女子大学教授などを経て現職。
18世紀のイギリス文学を足がかりに、
近代イギリス文化を多彩な視点からとらえる。
主な論文・著書
「憂鬱な詩人 アレグザンダー・ポープと
政治諷刺」
『チャップ・ブックの世界』(講談社学術文庫)
『イギリス紳士のユーモア』(講談社学術文庫)
『コーヒー・ハウス』(講談社学術文庫)
『田園とイギリス人―神が創りし天地で』
(NHKブックス)
『東は東、西は西―イギリスの田舎町からみたグローバリズム』(NHKブックス)
『おどる民 だます国―英国南海泡沫事件
顛末記』(千倉書房)
主な訳書
ヒュー・ジョンソン『ワイン物語』(平凡社
ライブラリー)
テリー・イーグルトン『アフター・セオリー
―ポスト・モダニズムを超えて』(筑摩書房)
ドミニク・チータム『「くまのプーさん」を
英語で読み直す』(NHKブックス)など。

上記内容は本書刊行時のものです。