版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
主婦と労働のもつれ 村上 潔(著) - 洛北出版
.
詳細画像 0 詳細画像 1

主婦と労働のもつれ その争点と運動

発行:洛北出版
四六判
334ページ
上製
定価 3,200円+税
ISBN
978-4-903127-15-6
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2012年4月
書店発売日
登録日
2015年3月6日
最終更新日
2015年3月6日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

 
「主婦的状況」の過去と現在

「働かざるをえない主婦」、そして「勤めていない主婦」は、戦後の日本社会において、どのように位置づけられてきたのか/こなかったのか?
当事者たちは、どのように応答し、運動してきたのか?
 

目次

 
 ┃ 序 章 ┃
本書の問題意識と構成
   問題意識
   本書の構成

 ┃ 第1章 ┃
主婦は「働くべき」か? という問い ――「主婦論争」再検討
   「主婦論争」の様相
   「主婦論争」の問題点
   「主婦論争」の新たな理解モデル
    論争以後の、当事者による諸実践の意味
    まとめにかえて

 ┃ 第2章 ┃
「主婦パート」は何が問題か ――初期パート労働評価について
   高度成長期における「主婦」の「パートタイム労働」
   パート労働への評価
   論点の整理と問題の所在
   まとめにかえて

 ┃ 第3章 ┃
「主婦性」と格闘/葛藤する主婦 ―― 1970年代、東京都国立市公民館での実践
   「主婦的状況」の探求
   「主婦的状況」そのものの問題化
    その後の「主婦的状況」をめぐる問題提起
    まとめにかえて

 ┃ 第4章 ┃
「主婦的状況」を撃て! ――〈主婦戦線〉の/という戦い
   〈主婦戦線〉の活動とその思想(1)
   〈主婦戦線〉の活動とその思想(2)
   〈主婦戦線〉の活動とその思想(3)
   〈主婦戦線〉の思想の特徴
    まとめにかえて

 ┃ 第5章 ┃
「パート主婦」は労働者である ――〈主婦の立場から女解放を考える会〉・〈パート・未組織労働者連絡会〉の奔走
   〈主婦戦線〉、〈主婦の立場から女解放を考える会〉、〈パート・未組織労働者連絡会〉
   パート問題は「労働問題ではなく主婦問題」
   「働き続けるべき論」批判・「ひまつぶしパート」言説批判
   パート問題は「主婦問題ではなく労働問題」
   まとめにかえて

 ┃ 第6章 ┃
主婦だからできる「働き」? ――ワーカーズ・コレクティブのアポリア
   主婦たちの労働実践としてのワーカーズ・コレクティブ
   日本の労働者協同組合が抱える問題
   ワーカーズ・コレクティブの現在的地平はどこにあるのか
   ワーカーズ・コレクティブの今後の展望
   まとめにかえて

 ┃ 終 章 ┃
働く/働かない/働けない、主婦と女性の行く末
   諸論点へのアプローチ
   いま、「主婦」を問題にすること
   おわりに

 ┃ あとがき / 文献一覧 / 索 引
 

版元から一言

 
本書の序文(15ページから30ページまで)を、洛北出版のwebページで、ご覧いただけます。

著者プロフィール

村上 潔  (ムラカミ キヨシ)  (

1976年、横浜市生まれ。専門は現代女性思想・運動史。東洋大学文学部史学科(日本史専攻)卒業。東洋大学大学院文学研究科日本史学専攻博士前期課程修了[文学修士]。立命館大学大学院先端総合学術研究科一貫制博士課程修了[博士(学術)]。現在、立命館大学衣笠総合研究機構研究員、立命館大学大学院先端総合学術研究科非常勤講師。
著書に、『家族性分業論前哨』(立岩真也との共著、2011年、生活書院)、『差異の繋争点――現代の差別を読み解く』(天田城介・山本崇記との共編著、2012年、ハーベスト社)。

追記

 ┃ 書評・関連の記事

『ele-king』 Book Reviews
村上 潔 『主婦と労働のもつれ――その争点と運動』
水越真紀 筆(2012年7月2日)

『週刊 読書人』
村上 潔 「主婦の割り切れなさと向き合う」
『週刊読書人』 (2945号 2012年6月29日) 9面
「(連載) ニュー・エイジ登場[378]」

「京都新聞」(2012年6月8日 朝刊)
「個人と社会 二極化の流れに警鐘 村上潔さんが本出版」

上記内容は本書刊行時のものです。