版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
市場化する大学と教養教育の危機 上垣 豊(編著) - 洛北出版
.
詳細画像 0 詳細画像 1

市場化する大学と教養教育の危機

発行:洛北出版
A5判
292ページ
上製
定価 2,800円+税
ISBN
978-4-903127-09-5
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
品切れ・重版未定
初版年月日
2009年3月
書店発売日
登録日
2015年4月8日
最終更新日
2015年4月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

◇ 各論考---------------------------------------
「グローバリゼーションと教養教育の変容」 【杉村昌昭】
「解放のためのリベラル・エデュケーション――生涯の教訓」 【トム・ライト】
「大学教育とネオリベラル・アーツ――社会病理との関連から」 【村澤真保呂】
「ディシプリンと教養教育――日仏の大学史の比較から」 【上垣 豊】
「ことばと教養教育」 【近藤久雄】
「科学系教養教育の質的変化に関する科学史的考察」 【小長谷大介】
「高等教育の再考――スタンフォード大学の挑戦」 【マノジュ L. シュレスタ】
 --------------------------------------
 

目次


◆ グローバリゼーションと教養教育の変容 【杉村昌昭】
はじめに
グローバリゼーションの進展と産業構造の変容
グローバリゼーションと教育
創造的教養教育へ向かって

◆ 解放のためのリベラル・エデュケーション――生涯の教訓 【トム・ライト】
はじめに
西洋およびアジアの伝統の中におけるリベラル・エデュケーションの歴史概観
「生涯の教訓」教育と学習のあり方

◆ 大学教育と「ネオリベラル・アーツ」――社会病理との関連から 【村澤真保呂】
ネオリベラル・アーツの時代
大学における教養教育の変遷
統制管理と国民教育の復活――競争と統制のあいだで
社会病理との関連――学生の抱える問題から

◆ ディシプリンと教養教育――日仏の大学史の比較から 【上垣 豊】
大綱化とFDの導入
フランス高等教育の伝統と改革
戦後日本の大学における人文学と社会科学の関係をめぐって――龍谷大学の歴史に引き寄せて
ディシプリンのアリーナを超えて

◆ ことばと教養教育 【近藤久雄】
はじめに
ことばの力
ことばの教育
外国語の教育
結 論

◆ 科学系教養教育の質的変化に関する科学史的考察 【小長谷大介】
はじめに
PISAの「科学的リテラシー」定義における科学とテクノロジー
19世紀の科学活動現場の変容
19~20世紀転換の量子論・相対論の誕生過程における機器依存
20世紀における科学の機器化
現代科学の「モノ」化と科学系教養教育の質的変化

◆ 高等教育の再考――スタンフォード大学の「挑戦」 【マノジュ L. シュレスタ】
日本の大学教育の現状
スタンフォード大学の挑戦――「Stanford Challenge」
「Stanford Challenge」からの示唆
 

著者プロフィール

上垣 豊  (ウエガキ ユタカ)  (編著

1955年生。龍谷大学法学部教員。専門は、フランス近代史。
共訳書として、ピエール・ノラ監『記憶の場』第1巻(岩波書店、2002年)など。
論文として、「古典人文学の伝統と教育改革――フランス第三共和政初期の中等教育改革」(南川高志編『知と学びのヨーロッパ史』所収、ミネルヴァ書房、2007年)、「フランス第三共和政初期の大学改革再考――一般教養と大学のオートノミー」(『歴史学研究』829号、2007年7月)など。

追記

 ┃ 書 評 ┃
◆ 「週刊 図書新聞」2009年7月4日号
岡山茂氏による書評
◆ 「京都新聞」 2009年5月31日・朝刊・読書面
竹内洋氏による書評
 

上記内容は本書刊行時のものです。