版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
怖すぎる仏教 平野 純(著/文) - 楽工社
.

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天
直接取引: あり(自社)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784903063966

怖すぎる仏教

哲学・宗教
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:楽工社
四六判
重さ 350g
296ページ
定価 1,500円+税
ISBN
978-4-903063-96-6   COPY
ISBN 13
9784903063966   COPY
ISBN 10h
4-903063-96-8   COPY
ISBN 10
4903063968   COPY
出版者記号
903063   COPY
Cコード
C0015  
0:一般 0:単行本 15:仏教
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2022年7月4日
書店発売日
登録日
2022年6月6日
最終更新日
2022年6月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「セックスは不浄」というブッダの教えとは逆に、
なぜ日本では、仏教が広まるにつれ、
自由な性愛文化が
ますます花開いていったのか?
その謎をつぶさに解き明かす!

目次

目次
第一章 尼さんは日本でなぜ色っぽいのか
第二章 歴史が教える日本の尼僧がエロくなった背景とは
第三章 日本人、女神とのセックスに溺れる
第四章 日本中世に踊る「SEX教団」
第五章 日本の寺はボーイズラブの楽園だった
最終章 地獄とは何か
*コラム  発掘された人骨/トランスジェンダーの巫女?
            仏教と髑髏/世の無常のシンボル

著者プロフィール

平野 純  (ヒラノ ジュン)  (著/文

作家・仏教研究家。1953年東京生まれ。東北大学法学部卒。1982年『日曜日には愛の胡瓜を』で第19回文藝賞受賞。
作家活動と並行してパーリ語、サンスクリット語等を習得し、仏教文化を研究。インド仏教が日本の性愛の文化に与えた影響が、近年の主要な探求のテーマである。
著書:『怖い仏教』(小学館新書)、『はじまりのブッダ』(河出書房新社)、『裸の仏教』(芸術新聞社)他。

上記内容は本書刊行時のものです。