版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
カクテル パーフェクト・ガイド デイル・デグロフ(著) - 楽工社
.

カクテル パーフェクト・ガイド

発行:楽工社
B5判
264ページ
並製
価格 2,900円+税
ISBN
978-4-903063-87-4
Cコード
C2077
実用 単行本 家事
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年5月4日
書店発売日
登録日
2020年1月27日
最終更新日
2020年5月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「現代カクテルの父」「カクテル王」と呼ばれる著者が、さまざまなカクテルの由来、歴史をふまえた正しい作り方、必須のテクニック、500のレシビを伝授。
カクテル界の頂点に立つバーテンダーによる、必携ガイド!

目次

[1章]
カクテルという芸術--歴史・材料・道具・技術
[2章]
レシピ--楽しい逸話・豆知識とともに
[3章]
資料・情報源
[索引]

著者プロフィール

デイル・デグロフ  (デイル デグロフ)  (

世界的に著名なバーテンダー。「現代カクテルの父」「カクテル王(King Cocktail)」などとも呼ばれる。
1948年、米国東海岸のロードアイランド州生まれ。俳優を志し、ロードアイランド州立大学に学ぶ。69年に大学を中退しニューヨークへ。勤務先での仕事を通じて、高名なレストラン事業家ジョー・バウムの知遇を得る。れすとらん”チャーリー・オーズ”でバーテンダーとしての経験を積んだのち、78年、俳優業に再挑戦するためにロサンゼルスへ。ロサンゼルス在住中、老舗高級ホテル”ホテル・ベルエア”にバーテンダーとして勤務。84年、ジョー・バウムの誘いを受けてニューヨークへ戻り、バウムが掲げる”米国のカクテル黄金時代のバーを現代によみがえらせる”という目標を実現すべく、古いカクテル・ブックの収集、黄金期のレシピの現代化などに尽力。長らく忘れ去られていた、サゼラック、シンガポール・スリングなどのクラシック・カクテルを、フレッシュな材料を使用して現代向けに復刻し、ヘッドバーテンダーを務める”レインボー・ルーム”で提供。のちに全世界的な広がりを見せるカクテル・ルネッサンス・ムーブメントの先駆となった。現在一般に使われているミクソロジー(mixology)という言葉も、古書にあった言葉をデグロフっがレインボー・ルームで使い始めたことがきっかけで広まった。
ニューヨーク・ナイトライフの頂点に立つレストランと言われたレインボー・ルームを退職したのちも、99年に開業したバー”ブラックバード”や、2006年に共同で始めたバーテンダー訓練プログラム”Beverage Alcohol Resource(BAR)”を通じて数多くの著名バーテンダーを育てるなど、カクテル業界の発展に寄与し続けている。
「料理界のアカデミー賞」と呼ばれるジェイムズ・ビアード賞を2度受賞。また本書の原著の出版に対しては、国際料理専門家協会(IACP)からジュリア・チャイルド賞が贈られた。2人の男子の父。

上野 秀嗣  (ウエノ ヒデツグ)  (日本語版監修

一般財団法人カクテル文化振興会理事。一般財団法人日本バーテンダー協会専務理事。「バー ハイ・ファイブ(BAR HIGH FIVE)」オーナーバーテンダー。1968年札幌生まれ。大学在籍中、米国に留学。大学卒業後、日本バーテンダースクールに入学し、コースを修了。銀座のバーで働きはじめる。2000年~2008年に「スタア・バー・ギンザ」ヘッドバーテンダー。2008年7月、「バー ハイ・ファイブ」を開店。同店は「世界のベストバー50」に選出されるなど、日本を代表するオーセンティック・バーとして世界的にその名を知られている。

新井 崇嗣  (アライ タカツグ)  (訳者

翻訳家、音楽ライター。中央大学法学部法律学科卒。メンフィス大学英語学部言語学科修士課程修了。主な訳書に『歴史を変えた6つの飲物』『英国レコーディング・スタジオのすべて』『アレサ・フランクリン リスペクト』『サウンド・マン』『私はリズム&ブルースを創った』『エレクトロ・ヴォイス』『ポストパンク・ジェネレーション 1978-1984』『スタックス・レコード物語』『スウィート・ソウル・ミュージック』など。雑誌記事、CDライナー訳、歌詞対訳のほか、音楽誌の記事やCDライナーも多数執筆。

上記内容は本書刊行時のものです。