版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
信州暮らしのことわざ 和田 登(著) - しなのき書房
.

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: 地方小
直接取引: あり
返品の考え方: 返品は常時承ります。了解書が必要な場合はFAXでお送りください。

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

信州暮らしのことわざ (シンシュウ クラシ ノ コトワザ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
新書判
縦173mm 横105mm
189ページ
並製
価格 900円+税
ISBN
978-4-903002-47-7   COPY
ISBN 13
9784903002477   COPY
ISBN 10h
4-903002-47-0   COPY
ISBN 10
4903002470   COPY
出版者記号
903002   COPY
Cコード
C0281  
0:一般 2:新書 81:日本語
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2015年5月19日
書店発売日
登録日
2016年9月10日
最終更新日
2021年4月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

信州ゆかりのことわざ、長野県発祥のことわざ83篇を収録!

「大ズクありの小ズクなし」「蕎麦の自慢はお里が知れる」「一里一尺」など、信州ゆかりのことわざとその解釈、そのことわざから派生した感想やドキュメントなどを解説し、多角的にことわざを紹介しています。

目次

◆人付き合いのことわざ
◆生活のことわざ
◆家庭円満のことわざ
◆子育てのことわざ
◆食べ物のことわざ
◆仕事のことわざ
◆天気のことわざ

前書きなど

「ことわざは、昔から受け継がれてきた叡智の表現の結晶として、十分に見直される価値があります。そこであらためて今回は、信州のことわざを集め、今に生かそうと努めてまいりました。が、信州固有の、と限定しますと地域密着型の行事にまつわるものとか、その土地で言い伝えられてきた明日の天気の予報のことわざなどが圧倒的に多く、現代の知恵として生かすにはその幅に限りを感じました。
 また、封建時代の家庭生活から生まれたことわざも多く、そのままでは受け入れられないものも多数ありました。そうはいっても、そうした時代の証として、採用しないでおくのはもったいない―。そんな思いもあったりしたものですから、それらも紹介しつつ、なおかつ全国区で、〃知っているつもり〃のことわざも、信州や私自身の知見・体験などと関連づけながら採りあげました。」(著者「あとがき」より)

版元から一言

迷いの時代にも、よりどころとなる言葉がある。
そんな信州のことわざに、いま耳を傾ける。

著者プロフィール

和田 登  (ワダ ノボル)  (

1936年、長野県生まれ。信州大学教育学部卒業。「虫」で第1回日本児童文学者協会短編賞を受賞。塚原健二郎文学賞、産経児童出版文化賞を受賞。代表作に「キムの十字架」(明石書店)、「唄の旅人 中山晋平」(岩波書店)、「想い出のアン」(岩崎書店)、「松代大本営」(岩波書店)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。