版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
信州教育に未来はあるか 山口 利幸(著) - しなのき書房
.
しなのき新書

信州教育に未来はあるか

新書判
縦180mm 横115mm
249ページ
並製
定価 900円+税
ISBN
978-4-903002-45-3
Cコード
C0237
一般 新書 教育
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2014年12月
書店発売日
登録日
2016年9月6日
最終更新日
2020年12月23日
このエントリーをはてなブックマークに追加

重版情報

2刷 出来予定日: 2015-03-09

紹介

かつて「教育県」といわれた長野県。
しかし、現在は不登校欠席者は全国上位、学力も中位と低迷している。
いじめ、体罰、不登校、モンスターペアレントなど問題山積する中で、教育県は復活するのか?前長野県教育長が教育現場の現状と苦悩、危機からの脱出方法など、信州教育のこれからを語る待望の書!

目次

1 今、学校ではなにが起きているのか-信州教育の課題
(ネツトにからめ捕られる子どもたち 学校でのいじめ問題 ほか)

2 追いつめられる子どもたち-危機の背景
(激増するキレる子どもたち 子どもに必要なのは「競争」か「平等」か ほか)

3 激変する教育現場の今-教員、教育現場の苦悩と課題
(揺らぐ教員像 年々多忙化する教員 ほか)

4 危機からの脱出方法-教育県の復活を目指して
(教育から学びへの転換 教育による風通しのよい社会 ほか)

前書きなど

今は時代の転換期です。大人の真価が問われています。私は、「大人はすべて教育者を目指すべし」と思っています。もちろん、職業としての教育者ではなく教育を広く「大人と子どもの関係」としてとらえる視点からです。私が言う「教育者」とは、子どもらに接する大人の姿勢を言います。気付いたとき、一つでも、できることから、でいいのです。(著者)

版元から一言

「それでも子どもに賭ける 未来に賭ける」

追いつめられる子どもたち、教育現場の苦悩など、前長野県教育長が語る信州教育。

著者プロフィール

山口 利幸  (ヤマグチ トシユキ)  (

昭和22年(1947)長野市生まれ。昭和40年に長野高校、昭和44年に東京教育大学文学部を卒業。卒業後は、長野県立阿智高校を振り出しに、中野高校、長野西高校、飯山南高校、長野市立篠ノ井西中学校に教諭として勤務。平成3年(1991)長野県教育委員会事務局、同9年より長野南高校校長、翌10年より長野県教育委員会高校教育課、同13年からは教育次長を務める。平成15年中野西高校校長、同17年長野高校校長、翌18年10月から25年3月まで2期6年半にわたり長野県教育長を務める.

上記内容は本書刊行時のものです。