版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
食べものの話 寺島 俊治(著) - しなのき書房
.

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: 地方小
直接取引: あり
返品の考え方: 返品は常時承ります。了解書が必要な場合はFAXでお送りください。

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

食べものの話 (タベモノノハナシ) 完結

このエントリーをはてなブックマークに追加
A5判
207ページ
上製
価格 1,600円+税
ISBN
978-4-903002-40-8   COPY
ISBN 13
9784903002408   COPY
ISBN 10h
4-903002-40-3   COPY
ISBN 10
4903002403   COPY
出版者記号
903002   COPY
Cコード
C0093  
0:一般 0:単行本 93:日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2012年7月30日
書店発売日
登録日
2016年10月15日
最終更新日
2021年4月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

親から子へ、子から孫へと 大切に語り継いでいきたい、信州の民話・伝説などを集成した「信州むかし語りシリーズ」最終巻。

信州の食べ物にまつわる話、昔なつかしい味の記憶など、信州ならではの32話を厳選。そば、五平餅、鯉などの郷土食をはじめ、地元の食にまつわる話を各地の民話伝説だけではなく、著者の体験や見聞を通した創作話も収録。

目次

1 ふるさとの味はなつかしく
2 人と人を結ぶ食べもの
3 まずしさのなかであればこそ
4 つきることのない人の欲
5 食べもののふしぎ
6 尻をのせてはならぬ
7 うすれゆく味の記憶

前書きなど

「゛信州むかし語り〟が意味するものは―。
それぞれの巻が「うつわ」であるとするならば、そこには民話やその大胆な再話はもちろん、信州の土壌から生まれたドキュメントや創作をももられる、これまでに試みられたことのなかった「うつわ」である。」(シリーズ監修者「シリーズまえがき」より)

版元から一言

民話、伝説、ドキュメンタリーなど、後世に伝えていきたい食べ物の話が満載。
読み聞かせにも最適です

著者プロフィール

寺島 俊治  (テラシマ トシハル)  (

1938年、長野県生まれ。前黒姫童話館館長。「からす」で第9回信州児童文学会作品賞を受賞。『るすばんこおろぎ』(信濃教育会出版部)で第7回塚原健二郎文学賞を受賞。おもな著書に『善光寺平の民話』(信濃教育会出版部)などがある。

和田 春奈  (ワダ ハルナ)  (

1967年、長野県生まれ。デザイン事務所を経て、挿絵、装丁の仕事に入る。「怪奇ミステリー」シリーズ全6巻(PHP研究所)、「キムの十字架」(明石書店)、「エンジェルがとんだ日」(学習研究社)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。