版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
旧山邑邸 ヨドコウ迎賓館 谷川 正己(文) - バナナブックス
.
World Architecture 

旧山邑邸 ヨドコウ迎賓館 建築家 フランク・ロイド・ライト

A5判
63ページ
並製
定価 1,500円+税
ISBN
978-4-902930-17-7
Cコード
C3352
専門 全集・双書 建築
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2008年4月
書店発売日
登録日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

近代建築の巨匠フランク・ロイド・ライトの傑作、山邑邸(兵庫県芦屋市/1918年設計・1924年竣工)。『落水荘』に伍しながらも、あまり広くは知られていないこの住宅をあますことなく紹介する唯一の書。
マンション立替え計画、阪神淡路大震災を生き延びた奇跡の大谷石住宅。

フランク・ロイド・ライト(1867-1959)
1867年、アメリカ・ウィスコンシン州生まれ。1887年、サリヴァンの設計事務所に入所し活躍した後、1893年に独立。「有機的建築」を標榜し、主に住宅建築に多くの傑作を残した20世紀建築の巨匠。代表作は「カウフマン邸(落水荘)」。日本でも多くの仕事を手がけたが、その中でも1923年竣工の帝国ホテルは有名。日本文化に興味があり浮世絵を熱心に蒐集していた。

目次

住宅写真
図面
ディティール
生き続ける大谷石住宅の奇跡
 電車のホームから望める洋館
 少壮住宅作家、ライト
 文化財指定へ
 旧山邑邸の特徴
 ライトが受けた日本建築の影響
 重要文化財、旧山邑邸
 保存意識の困難を克服して

著者プロフィール

谷川 正己  (タニガワ マサミ)  (

谷川 正巳(タニガワ マサミ)建築史家。1930年生まれ。1953年、大阪工業大学建築学科卒。横浜国立大学工学部建築学教室勤務を経て、日本大学工学部教授を務める。現在は、フランク・ロイド・ライト研究室を主宰。
主な著書に「フランク・ロイド・ライト」鹿島出版会「フランク・ロイド・ライトとは誰か」王国社、訳者に「ライトの遺言」(谷川睦子との共訳)彰国社など多数。

宮本 和義  (ミヤモト カズヨシ)  (写真

宮本 和義(ミヤモト カズヨシ)写真家。1941年上海生まれ。1964年から建築分野、旅分野で活動。著書に『近代建築再見』(エクスナレッジ)、『和風旅館 建築の美』(JTB)、『古寺彩彩』(JTB)、『近代建築散歩』(小学館)、『シュレーダー・ハウス』『オルタ・ハウス』『ラ・トゥーレット修道院』『ミュラー邸』『トゥーゲントハット邸 』(バナナブックス)など多数。

関連リンク

サンプルページ

上記内容は本書刊行時のものです。