版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
風と光の散歩道 細川 律子(著/文) - 椋鳥書房
.

風と光の散歩道 宮沢賢治の植物を訪ねて

発行:椋鳥書房
216ページ
並製
定価 1,800円+税
ISBN
978-4-902750-05-8
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2007年7月
書店発売日
登録日
2015年8月22日
最終更新日
2015年8月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

 宮沢賢治の作品に親しんできた著者は、あるとき、物語のなかにたくさん登場する植物に気づくようになる。
「……賢治の物語の植物たちが、私の日常の暮らしに重なり、そのまま、賢治の物語のなかに連れていってもらうこともしばしばであった。それほど、賢治の作品には植物が登場し、歌ったり、踊ったり、話したりしているのである。
 そのような賢治の植物を訪ねながら、たくさんの人たちとの出会いの輪が広がり、つながりあっていけるのを、とても嬉しく思っている。……」(あとがきより)
 本書は、賢治の作品を彩る40種の植物を題材に、著者の日常と賢治の物語世界を重ねあわせる、新しい試みのエッセイである。

目次

【花の章】
 うめばちそう ――『鹿踊りのはじまり』より ―― 8
 つゆくさ ――『蛙のゴム靴』より ―― 13
 えのころぐさ ――『土神ときつね』より ―― 17
 おみなえし ――『気のいい火山弾』より ―― 21
 すずらん ――『貝の火』より ―― 25
 りんどう ――『銀河鉄道の夜』より ―― 30
【木の章】
 杉 ――『虔十公園林』より ―― 88
 松 ――『雨ニモマケズ』より ―― 92
 ひきざくら ――『なめとこ山の熊』より ―― 98
 さいかち ――『さいかち淵』より ―― 103
 檜(ひのき) ――『ざしき童子のはなし』より ―― 108
 はこやなぎ ――『注文の多い料理店』より ―― 113
【実の章】
 めくらぶどう ――『めくらぶだうと虹』より ―― 140
 やまなし ――『やまなし』より ―― 145
 くり ――『セロ弾きのゴーシュ』より ―― 149
 苹果(りんご) ―― 詩『あすこの田はねえ』より ―― 153
 やまぶどう ――『葡萄水』より ―― 159
 あんず ――『雁の童子』より ―― 164
(以上抜粋)

著者プロフィール

細川 律子  (ホソカワ リツコ)  (著/文

1946年、岩手県一戸町生まれ。岩手大学教育学部卒業後、埼玉、大阪で小学校教諭。1977年、石川県に転居。俳誌『雪垣』へ入会。1989年、『雪嶺文学』同人になり、物語を書きはじめる。自宅で、家庭文庫を開き、わらべうた、絵本、民話の語り、宮沢賢治作品の朗読などを子ども達といっしょにたのしんでいる。
著書に、『花菜畑/ふるさとの小さな物語』『宮沢賢治の国より』などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。