版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
高齢者虐待にどう向き合うか 副田 あけみ(編著) - 瀬谷出版
.

高齢者虐待にどう向き合うか 安心づくり安全探しアプローチ開発

発行:瀬谷出版
B5判
縦257mm 横182mm
144ページ
並製
定価 2,500円+税
ISBN
978-4-902381-29-0
Cコード
C3036
専門 単行本 社会
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2013年8月
書店発売日
登録日
2013年8月19日
最終更新日
2013年9月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

主に男性による高齢者虐待が増加するにつれ、援助職が対応に困るケースが増えています。
本書は虐待をしている家族に対して、自ら振り返り、解決に導くアプローチ(安心づくり安全探しアプローチ)を開発した著者らが開発の経緯、改善した事例を紹介し、解決に必要なシートを収録しました。

目次

序章 高齢者虐待の実態と対応の仕組み
1節 高齢者虐待の実態 
  2節 高齢者虐待対応の仕組み


1章  高齢者虐待に関する研究
  1節 高齢者虐待研究の動向
  2節 高齢者虐待に対する実践モデル           


2章 介入アプローチ開発
  1節 介入研究とは                    
  2節 社会福祉領域における介入研究   

3章 「安心づくり安全探しアプローチ」開発
  1節 開発研究プロセス                       
2節 開発したシート                     
  3節 「安心づくり安全探しアプローチ」の全体像     
4節 研修プログラムの開発
  5節 評価研究デザイン  

4章 「安心づくり安全探しアプローチ」の評価
  1節 研修による効果                      
2節 研修3か月後の効果と影響を与えた要因 
  3節 フォローアップ調査による検証 
  4節 試行に基づく改良   

終章 普及と開発研究の意義     
1節 開発研究の成果 
  2節 普及の方法と課題  
  3節 EBP研究における意義 

資料編
  危害リスク確認シート/ 安全探しシート 
  タイムシート/エピソードシート
  エピソードシート(食事について)/安心づくりシート(旧版)(改訂版) 
  プランニングシート(機関用)(話し合い用)
  ケースカンファレンスシートの記入様式 

前書きなど

本書で示す新しい介入アプローチは、高齢者虐待に関わる援助職の実践に役立つだけでなく、「支援困難事例」と呼ばれる事例、特に関係性づくりが困難であったり、支援を受ける動機づけの低い事例にも役立つはずである。

版元から一言

著者らの開発したアプローチは、虐待をしてしまっている人を非難するのではなく、これまでのねぎらいをしつつ、抱え込まないでもよい方法を探っていくなど、現実的な解決へ導くことができます。ぜひ多くの援助職の方に利用していただきたいと思います。

著者プロフィール

副田 あけみ  (ソエダ アケミ)  (編著

関東学院大学教授・首都大学東京名誉教授

長沼 葉月  (ナガヌマ ハヅキ)  (

首都大学東京准教授

土屋 典子  (ツチヤ ノリコ)  (

立正大学社会福祉学部専任講師

坂本 陽亮  (サカモト ヨウスケ)  (

特定医療法人つくばセントラル病院医療相談室勤務

上記内容は本書刊行時のものです。