版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
小学生からの万葉集教室 三羽 邦美(著) - 瀬谷出版
.
国語力UPシリーズ 3

小学生からの万葉集教室

発行:瀬谷出版
B5判
縦257mm 横182mm 厚さ10mm
152ページ
並製
定価 1,500円+税
ISBN
978-4-902381-20-7
Cコード
C6037
学参I(小中) 単行本 教育
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2011年12月
書店発売日
登録日
2011年11月21日
最終更新日
2011年12月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

4500首もの中から、著者が20首を選び、語句の意味、作者のこと、つくられた背景などを
わかりやすく解説しました。
その後難しい字の書き順を練習し、最後はなぞり書きができるまでになります。
小学生の皆さんには少し難しい歌もありますが、
地図やイラストがたくさん入っていて、理解を助けます。

目次

1「籠もよ み籠持ち…」 雄略天皇(巻1-1)
2「大和には 群山あれど…」 舒明天皇(巻1-2)
3「家にあれば 笥に盛る飯を…」 有間皇子(巻2-142)
4「あかねさす 紫野行き…」 額田王 (巻1-20)
5「春過ぎて 夏来たるらし…」 持統天皇 (巻1-28)
6「わが背子を 大和へやると…」 大伯皇女 (巻2-105)
7「石ばしる 垂水の上の…」 志貴皇子 (巻8-1418)
8「近江の海 夕浪千鳥…」 柿本人麻呂 (巻3-266)
9「いづくにか 舟泊すらむ…」 高市の黒人 (巻1-58)
10「験なき ものを思はずは…」 大伴旅人 (巻3-338)
11「瓜食めば 子ども思ほゆ…」 山上憶良 (巻5-802/803)
12「恋ひ恋ひて 逢へるときだに…」 大伴坂上郎女 (巻4-661)
13「あをによし 奈良の都は…」 小野老 (巻3-328)
14「田子の浦ゆ うち出でて見れば…」 山部赤人 (巻3-318)
15「わが背子と 二人見ませば…」 光明皇后(巻8-1658)
16「君が行く 道の長手を…」 狭野弟上娘子(巻15-3724)
17「春の苑 紅にほふ…」 大伴家持(巻19-4139)
18「わがやどの 夕影草の…」 笠郎女(巻4-594)
19「多摩川に さらす手作り…」 東歌(巻14-3373)
20「父母が 頭かきなで…」 防人の歌(巻20-4346)





前書きなど

 『万葉集』には美しい歌がたくさんあります。季節のおとずれをよろこぶ歌、愛する人を想う歌、別れを悲しむ歌、遠い時代に思いをはせる歌…など。
 いい歌だなあと思ったら、その歌を覚えましょう。みなさんが、いつか、何かで、自分の気持ちを表現するときの助けになることがきっとあるでしょう。

版元から一言

中国の古典である「漢詩」を学んだ日本人は、漢字(万葉仮名)だけで日本の歌をつくることをはじめます。
そうしてできたのが『万葉集』でした。
『小学生からの漢詩教室』でむだのない美しい文章に触れた小学生の皆さんに、
今度は日本人によってつくられた最初の古典を読んでもらいたいと思います。
古代の人々の素朴でまっすぐなことばに触れているうちに、
きっと文章への感性が磨かれていくことと思います。

著者プロフィール

三羽 邦美  (ミワ クニミ)  (

大学受験予備校東進ハイスクールの超人気講師であり、著書は学習参考書ジャンルで常にベストセラーの上位を独占している。

上記内容は本書刊行時のものです。