版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ネッシーはいることにする 長薗安浩(著/文) - ゴブリン書房
..

ネッシーはいることにする

四六判
縦194mm 横135mm 厚さ21mm
重さ 369g
280ページ
定価 1,500円+税
ISBN
9784902257380
Cコード
C8093
児童 単行本 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2019年8月
書店発売日
登録日
2019年6月18日
最終更新日
2019年7月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2019-09-14 日本経済新聞  朝刊

紹介

野球部の地区予選敗退。
詩人・村田周平の三回忌法要の知らせ。
ベトナムに単身赴任中のお父さんからのメール。
幼なじみの思いがけない告白……。

いつものように生きているこの時にも、
自分の知らない世界は確実に動いているという事実に胸がざわつき、
僕の中学最後の夏休みがはじまった──。

ロングセラー『あたらしい図鑑』に続く、著者渾身の新作。

著者プロフィール

長薗安浩  (ナガゾノ ヤスヒロ)  (著/文

1960年、長崎県生まれ。南山大学卒業後、リクルート入社。「就職ジャーナル」「ダ・ヴィンチ」編集長などを務める。94年、「就職氷河期」のネーミングで流行語大賞特別造語賞を受賞。99年、「ウェルウィッチアの島」(「文學界」)でデビュー。2002年より執筆に専念。著書に『祝福』『セシルのビジネス』(以上、小学館)『きょうも命日』(中央公論新社)『シュヴァイツァーの仕事』(集英社)『言葉なんかおぼえるんじゃなかった 詩人からの伝言』(語り・田村隆一 筑摩書房)『最後の七月』(理論社)『夜はライオン』(偕成社)『あたらしい図鑑』(ゴブリン書房)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。