版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
文化政策研究 第14号 日本文化政策学会(編集) - 美学出版
..

文化政策研究 第14号

芸術
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:美学出版
B5判
縦182mm 横257mm 厚さ13mm
180ページ
定価 2,800円+税
ISBN
978-4-902078-64-0   COPY
ISBN 13
9784902078640   COPY
ISBN 10h
4-902078-64-3   COPY
ISBN 10
4902078643   COPY
出版者記号
902078   COPY
 
Cコード
C3036
専門 単行本 社会
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年4月
書店発売日
登録日
2021年4月29日
最終更新日
2021年4月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

[特集  新型コロナウィルス感染症パンデミックと芸術文化支援]はじめに(阪本崇) /コロナ禍で見えた日本の芸術文化政策の課題(片山泰輔) / 「芸術文化は民主主義にとって必要だ」 (藤野一夫) /コロナ禍における芸術文化と公共性(藤井慎太郎 )
[論文]トルコ国際協力調整庁(TİKA)による対外文化財政策(佐々木啓介)/明治政府の博物館政策と国家像(高久彩)
[研究ノート]戦時期地方文化運動は地方の文化的な豊かさを守ったのか (大蔵真由美) /文化遺産及び自然遺産の国内的保護に関する勧告の意義(筬島大悟) /刑事司法領域における芸術活動と評価の枠組み(風間勇助) /1970・80年代の文化行政に対する文化財保護の立ち位置に関する試論(土屋正臣)/芸能の継承 (谷地田未緒、押野朱美)[政策評論]対外文化政策の実践例に関する一考察(嶋根智章)

目次

目次

[特 集]新型コロナウィルス感染症パンデミックと芸術文化支援
はじめに 阪本崇
コロナ禍で見えた日本の芸術文化政策の課題 片山泰輔
「芸術文化は民主主義にとって必要だ」―パンデミック時代のドイツの文化政策― 藤野一夫
コロナ禍における芸術文化と公共性―フランスの文化支援策の考察を通じて―  藤井慎太郎

[論 文]
トルコ国際協力調整庁(TİKA)による対外文化財政策―「反射」という考え方に着目して― 佐々木啓介
明治政府の博物館政策と国家像―帝国博物館に至る列品分類の変遷の観点から― 高久彩

[研究ノート]
戦時期地方文化運動は地方の文化的な豊かさを守ったのか ―千葉県の鴨川文化協会の活動から― 大蔵真由美
文化遺産及び自然遺産の国内的保護に関する勧告の意義 筬島大悟
刑事司法領域における芸術活動と評価の枠組み 風間勇助
1970・80年代の文化行政に対する文化財保護の立ち位置に関する試論―埼玉県を事例として― 土屋正臣
芸能の継承―「アイヌ古式舞踊」の保存継承をめぐる文化政策研究― 谷地田未緒、押野朱美
 
[政策評論]
対外文化政策の実践例に関する一考察―ジャポニスム2018の現場から― 嶋根智章
 

著者プロフィール

日本文化政策学会  (ニホンブンカセイサクガッカイ)  (編集

日本文化政策学会
「文化政策」という、国や地域の歴史・文化を踏まえ、学際的なアプローチを必要とする独自の研究領域を、日本において確立し発展・普及することを目的にした学術団体。文化政策研究に関心を持つ人びとの交流を図っている。

上記内容は本書刊行時のものです。