版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
社会保障レボリューション 井上英夫・藤原精吾・鈴木勉・井上義治・井口克郎(編集) - 高菅出版
.

社会保障レボリューション いのちの砦・社会保障裁判

発行:高菅出版
A5判
縦210mm 横152mm 厚さ12mm
重さ 430g
288ページ
並製
価格 2,000円+税
ISBN
978-4-901793-77-3
Cコード
C3036
専門 単行本 社会
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2017年9月
書店発売日
登録日
2017年9月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

重版情報

2刷 出来予定日: 2017-12-30
社会保障を勝ち取るための戦いを続けた人々の声を載せました。ぜひ手に取ってご覧ください。

紹介

 歴史的な社会保障裁判に関わる当事者、研究者、弁護士などの声を集め、新たに社会保障裁判について学ぶ人達のテキストとしても。

目次

はしがき
序 章 社会保障裁判の展開と権利としての社会保障

第1章 朝日訴訟
 1 朝日訴訟10年の闘い
 2 朝日訴訟と労働者・労働組合
 3 現代の経済社会状況から朝日訴訟の意義を再考する

第2章 堀木訴訟―ひとりのお母さんのねがい
 1 「堀木訴訟が拓いた道」
 2 若者世代から見た堀木訴訟―ケアの視点から
 3 若い世代への伝言―堀木訴訟支援運動に参加した元学生から
 4 小川政亮先生 ビデオトーク
 5 堀木訴訟への思いとこれから

第3章 障害のある人と裁判
 1 行政の周知徹底義務を求めた永井訴訟
 2 障害者自立支援法違憲訴訟の本質と経過
 コラム① いくつになっても合理的配慮と社会参加を
 3 24時間の安心を―介護保障の充実訴訟
 コラム② 裁判を振り返って
 4 障害者福祉の“年齢制限”―65歳問題のもたらす歪み
 コラム③ 提訴三年 私の思い~死の宣告を乗り越えて
 コラム④ 浅田さんと共に闘う

第4章 生活保護裁判の新しい波―いのちのとりで裁判
 1 生活保護裁判第三の波―相次ぐ勝訴判決
 2 社会保障裁判第四の波―生存権裁判の意義と課題

第5章 年金で健康な文化的生活を
 コラム① なぜ、年金引下げ違憲訴訟か―経過と現状
 1 年金の引下げは憲法二五条一項、二項違反である―違憲訴訟の意義と理論的課題
 コラム② 年金引下げ違憲訴訟―どう組織し、運動をすすめ、展望しているか

第6章 課題と展望
 社会保障裁判で何をどう闘うか―人権のための闘いで未来を拓く

社会保障裁判年表(1945年~2016年)
あとがき

前書きなど

 私たちは、本書の表題を、『社会保障レボリューション―いのちの砦・社会保障裁判』とした。若者をはじめ多くの人々が、闘い、運動そして裁判と聞くと一歩引いてしまう。そんな時代にあえてレボリューションすなわち革命を掲げたのは、改憲、「戦争法」そして「共謀罪」と戦前を思わせる時代状況に対する危機感からである。
 (中略)
 本書は、2015年11月1日、神戸で開かれた堀木訴訟提訴四五周年集会を契機としている。原告、弁護士、労働組合はじめ支援者・団体・研究者、専門家等全国から参集した人々が異口同音に語ったのは、朝日訴訟・堀木訴訟に代表される社会保障裁判の輝かしい歴史を懐かしみ、たたえるだけでなく、過去の運動に学び、教訓をくみ尽くし、現代に生かす、そのためのテキストが欲しい、ということであった。本書は、この声に応えるべく編まれた、その意味で、社会保障「革命」・レボリューションのための手引書にほかならない。 

版元から一言

 巻末の社会保障裁判年表は、30ページにわたり社会保障に関わる裁判をほぼ網羅し、提訴と結果、その歴史的背景も記録してあり、必見です。

上記内容は本書刊行時のものです。