版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
戦後障害者福祉における「相談支援」の形成過程研究 中野 敏子(編著) - 高菅出版
.

戦後障害者福祉における「相談支援」の形成過程研究 実践の継承と転換に焦点をあてて

発行:高菅出版
A5判
縦210mm 横150mm 厚さ15mm
264ページ
並製
価格 2,700円+税
ISBN
978-4-901793-73-5
Cコード
C3036
専門 単行本 社会
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2016年3月
書店発売日
登録日
2016年6月28日
最終更新日
2018年2月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

まえがき
序 章
 1 「相談」とは
 2 研究の背景とねらい
 3 研究の目的と方法
 4 倫理的配慮

第1部 戦後障害者福祉と「相談」の制度的位置づけ―「相談」から「相談支援」へ
第1章 障害者福祉における「相談」をめぐる制度変化と課題
 1 障害種別対応の措置制度と「相談」の機能
 2 障害者プランから障害者自立支援法・障害者総合支援法における「相談支援」の機能
 3 「当事者」相談員の機能
 4 「相談支援」をめぐる課題―研究・実践における論点
 5 まとめにかえて
第2章 児童福祉法成立と知的障害児の「相談」
 1 児童相談所と知的障害児の「相談」をめぐる状況
 2 「相談事例」に捉えられた「知的障害児(精神薄弱児)」への視点
第3章 障害者福祉と行政相談機関の役割と変化
 1 戦後障害者福祉実施体制における「相談」機関
 2 「相談」機関の機能変化
第4章 地域療育サービス等をめぐる「相談」機能の形成と特徴
 1 健康診査制度創設による「障害」の早期発見機能と「相談」
 2 早期発見・早期療育のシステム化と「相談」
 3 地域資源としての「施設の社会化」と地域生活を基盤におく「地域療育」
 4 地域生活支援としてのコーディネーター機能と課題
第5章 「相談支援専門員」の登場と役割
 1 障害者をめぐる制度・施策動向
 2 障害者ケアマネジメントにおける従事者

第2部 戦後障害者福祉と「相談」実践の展開
第1章 ソーシャルワーカーの実践分析から
 1 ソーシャルワーカーの聞き取り調査
 2 分析結果
 3 考察
第2章 相談支援事業従事者アンケート調査から
 1 調査目的
 2 調査対象と調査方法
 3 調査内容と分析方法
 4 調査の結果と分析
 5 考察
第3章 「相談」の利用者聞き取り調査から
 1 親の聞き取り調査から
 2 本人の聞き取り調査
 資料 利用者にとっての相談―当事者の声
 3 考察とまとめ
 4 今後の課題
終 章 まとめと今後の課題
 1 戦後障害者福祉と「相談」から「相談支援」への継承と転換
 2 今後の課題
戦後障害者福祉関連年表
あとがき

前書きなど

 (前略)
 措置制度から契約制度の転換で、戦後培った「相談の実践」はどのように受け継がれたのか、あるいは、抹消されてしまったのかという疑問を抱くことになった。そこでもう一度実践の流れをとらえ返し、実践で何を積み上げてきたのか、そして、これからの相談の実践に求められるものとは何か、検討してみることにした。幸い、たくさんの方々のご協力を得られ、さまざまな発見があった。本書にて報告をさせていただき、「主役」になりにくかった歴史に生きてきた知的障害のある人にとっての「相談のあり方」を再度問い返してみたい。

上記内容は本書刊行時のものです。