版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
現代の経済社会と福祉社会の展望 足立 正樹(編著) - 高菅出版
.

現代の経済社会と福祉社会の展望

発行:高菅出版
A5判
縦210mm
212ページ
並製
価格 2,400円+税
ISBN
978-4-901793-64-3
Cコード
C1036
教養 単行本 社会
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2013年5月
書店発売日
登録日
2016年5月27日
最終更新日
2018年3月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

はしがき
第1章 近代社会と経済社会問題
 1節 近代社会の特徴
 2節 自由主義の構想
 3節 自由主義の限界
 4節 労働者問題
第2章 経済社会政策の展開と福祉国家の成立
 1節 干渉主義の経済社会政策
 2節 社会保険の拡大と普及
 3節 進展する国家介入と社会保障の構想化
 4節 福祉国家体制の確立に向けて
第3章 福祉国家体制とその政策体系
 1節 二元秩序としての福祉国家と経済政策
 2節 成長と分配の総合政策
 3節 雇用・経済安定化政策
 4節 社会保障政策
第4章 経済社会体制と政策思想の諸系譜
 1節 新自由主義の政策思想
 2節 新社会主義の政策思想
 3節 福祉国家体制の理念と現実
 4節 福祉国家批判の展開
第5章 福祉国家の挫折から福祉社会へ
 1節 福祉国家の経済的諸問題
 2節 社会保障の困難の増大
 3節 新しい社会問題
 4節 福祉社会にむけて
第6章 福祉社会と労働生活
 1節 労働社会と福祉国家
 2節 転換する労働社会と福祉国家の危機
 3節 労働生活の新たな形成
 4節 福祉社会の創造と働くことの未来
第7章 NPO・家族・コミュニティと福祉社会
 1節 共助領域における中間組織
 2節 NPOの現状と活動を支える仕組み
 3節 家族の機能と支援策
 4節 自治会と地域コミュニティ形成
第8章 福祉社会の経済倫理的基盤
 1節 近代社会と経済倫理
 2節 市場経済の経済倫理的諸問題
 3節 福祉国家の経済倫理的諸問題
 4節 福祉社会の経済倫理的基盤

前書きなど

 神戸大学大学院経済学研究科と縁の深い研究者を中心にして、われわれが類似した表題をもった書物を刊行するのはこれで三冊目となる。その間にほぼ四半世紀が経過し、経済社会は大きく変貌するとともに、福祉国家をめぐる環境は激変してきた。
 最初の書物である『福祉国家の歴史と展望』(法律文化社、1988年)を出した当時は、福祉国家の諸問題が顕在化し従来の路線を踏襲することが困難になり始めてはいたものの、未だその転換の方向はそれほど明確ではなかった。福祉国家の危機のみが声高に叫ばれる状況であったといってよい。とくにわが国においてはこうした問題意識はまだまだ希薄であった。二冊目の『福祉国家の転換と福祉社会の展望』(高菅出版、2001年)においては、その方向性が「福祉社会」とならざるを得ないことが次第に明瞭となったけれども、その具体的な姿は未だ見極めがたく、多くの曖昧さが残されていた。そして本書をだす現在においては、転換の方向性がいっそうはっきりとしただけではない。本書の内容が示しているように社会の至る所でその具体化の試みが実践されるようになっているのである。この意味で福祉社会はすでに部分的に現実となっている。

著者プロフィール

足立 正樹  (アダチ マサキ)  (編著

神戸大学名誉教授

上記内容は本書刊行時のものです。