版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
受精卵診断と生命政策の合意形成 : ドイツ連邦議会審議会答申 ドイツ連邦議会現代医療の法と倫理審議会(著) - 知泉書館
...

書店員向け情報 HELP

受精卵診断と生命政策の合意形成 : ドイツ連邦議会審議会答申 (ジュセイラン シンダン ト セイメイ セイサク ノ ゴウイ ケイセイ : ドイツ レンポウ ギカイ シンギカイ トウシン)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:知泉書館
縦230mm
316ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-901654-85-2   COPY
ISBN 13
9784901654852   COPY
ISBN 10h
4-901654-85-3   COPY
ISBN 10
4901654853   COPY
出版者記号
901654   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2006年11月
登録日
2017年5月2日
最終更新日
2017年5月2日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ドイツ連邦議会審議会答申。進化し続ける生命科学と先端医療技術の進展に伴い、生命倫理と法の世界に多くの未知の問題群が投げかけられている。このような状況のなか、ドイツ連邦議会は生命倫理に関する法律を制定するために実際的で具体的な検討を審議会に要請した。本書は生命科学から人文・社会諸科学にわたる幅広い専門家と議員による審議会が、欧米諸国の状況をも視野に入れ徹底的に議論した画期的な答申の全訳。

目次

第1部 着床前診断(体外受精と着床前診断
着床前診断の検討のために参照すべき出生前遺伝子診断に関する経験 ほか)
第2部 議論と参加(民主主義に伴う要求
提言)
第3部 残された課題(規則を必要とする諸分野
全体を貫くテーマ)
第4部 倫理的議論をさらに進めるための全般的な提言(審議の仕方と方法
公衆との対話 ほか)

上記内容は本書刊行時のものです。