版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
イチジクの木の下で(下巻) 山浦 玄嗣(著) - イー・ピックス
.

イチジクの木の下で(下巻) 新版 『ガリラヤのイェシュー』と合わせて読む新約聖書四福音書

A5変型判
縦210mm 横140mm 厚さ13mm
重さ 335g
264ページ
並製
価格 1,600円+税
ISBN
978-4-901602-59-4
Cコード
C0016
一般 単行本 キリスト教
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2015年12月
書店発売日
登録日
2015年11月19日
最終更新日
2016年2月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

『イチジクの木の下で』(上・下巻)は「2012年キリスト教本屋大賞」受賞の『ガリラヤのイェシュー』に準拠した新約聖書四福音書の解説書です。きっとあなたに、聖書の楽しさと知恵の扉を開いてくれるにちがいありません。

目次

62,ヨセフは正しい人か
63,羊組と山羊組
64,お情け深いお父さま
65,義とは何か
66,神さまの心にかなう
67,イエス、亡命す
68,カナンの女
69,え、何て言ったの?
70,とんでもございません!
71,へるもんじゃあるまいし
72,ヨナのしるし
73,大地の中から
74,治療と治癒
75,なおすとなおした
76,悪霊(あくりょう)病理学
77,めんこいロバっこ
78,イエスはロバに乗った
79,子ロバの謎
80,ずるい番頭さん
81,鼠小僧理論
82,永遠の住まい
83,永遠のオネーシモス
84,やァ、どないしょ?
85,永遠の命
86,ゾーエー
87,狭い門
88,狭い戸口
89,ルカ先生の苦労
90,祈るということ
91,聞け、イスラエル
92,サムエルの祈り
93,呪(のろ)い
94,言霊(ことだま)
95,木の良し悪し
96,ぶどうの木
97,色情をもって女を見る
98,欲しくてたまらない
99,求めよ、さらば与えられん
100,二つの禁止
102,はっきり言っておく
102,神の子
103,神の独り子
104,天降る人の子
105,天(あま)の叢雲(むらくも)に打ち乗って
106,悲しき人の子
107,苦難のしもべ
108,サタン、退け!
109,ナジルの誓い
110,暗い夜
111,友のために捨てる命
112,復活
113,また立ち上がる
114,原罪のつぐない
115,シャウル大変身
116,身がわり
117,善し悪し言わぬ
118,神の子羊
119,助(すけ)っ人(と)さま
120,それぞれの出発
121,何処(ど)さ?
122,この俺を見ろ
────────────────────────────
▼ものがたり
シュロミット── ⑤
シュロミット── ⑥
シュロミット── ⑦
シュロミット── ⑧

前書きなど

イチジクの木の根方にいるというのは、聖書をしっかりと学ぶという意味の、1世紀当時のヘブライ語における慣用表現でした。この本の書名はこの故事からとっています。
 さあ、ごいっしょにイチジクの根方にすわりましょう。
わくわくするような楽しい世界が待っています。  (著者)

版元から一言

届け! 1億2千万の日本人へ。
『イチジクの木の下で』(上・下巻)は日本語訳新約聖書四福音書『ガリラヤのイェシュー』に準拠した解説書です。
これまでの聖書翻訳では理解しにくかった箇所が心地よく腹に落ち、イエスの言葉が血肉になって生活の中で生き始めます。『ガリラヤのイェシュー』とともにみなさまの座右に本に加えていただければ幸いです。

上杉謙信の「敵に塩を送る」故事にあるように、日本人は「敵(かたき)であっても相手を大事にする」ことを誇りとする国民性を持っています。日本人の心根は、本来キリスト教に親和性があるのだと思います。そんな日本人の心に伝わるようにと、イエスの「よきたより」を著者と共に工夫を重ね、みなさまにお届けするのが日本語訳四福音書『ガリラヤのイェシュー』とその解説書『イチジクの木の下で』(上・下巻)です。
 これらの本が日本の精神風土をさらに豊かに耕し、人類の未来に貢献できる精神文化がわたしたちの国に花開くことを願い、世に送り出します。
イー・ピックス 熊谷雅也

著者プロフィール

山浦 玄嗣  (ヤマウラ ハルツグ)  (

1940年、東京市大森区山王生まれ。
生後すぐ母方の故郷岩手県に移住し、大船渡市で育つ。故郷の大船渡市・陸前高田市・住田町・釜石市唐丹町(旧気仙郡)一円に生きている言葉「ケセン語」を体系化し、文法書『ケセン語入門』(共和印刷)や辞典『ケセン語大辞典(上・下)』(無明舎)を編纂。さらには、気仙の人々の心に届くようにと地元の言葉で四福音書を翻訳し『ケセン語訳新約聖書』(イー・ピックス)を出版。『ケセン語訳新約聖書』は2004年4月、特別謁見のなかで教皇ヨハネ・パウロⅡ世に献呈された。
東日本大震災直後の2011年10月には『ガリラヤのイェシュー:日本語訳新約聖書四福音書』を著し、「2012年キリスト教本屋大賞」を受賞。2013年2月には、教皇ベネディクト16世より「バチカン有功十字勲章」を授与された。2014年11月には『ナツェラットの男』(ぷねうま舎)で「第24回ドゥマゴ文学賞」を受章。
郷土の歴史や文化への造詣も深く、詩集『ケセンの詩』(共和印刷)『ヒタカミ黄金伝説』(共和印刷)などの著作がある。
医師・言語学者・詩人・物語作家。
『イチジクの木の下で』は『ガリラヤのイェシュー』と合わせて読んでもらうためにつくりました。

上記内容は本書刊行時のものです。