版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
英彦山の宗教民俗と文化資源 福岡大学福岡・東アジア・地域共生研究所(監修) - 木星舎
.

英彦山の宗教民俗と文化資源

発行:木星舎
A5判
縦220mm
価格 4,000円+税
ISBN
978-4-901483-97-1
Cコード
C3014
専門 単行本 宗教
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2017年10月1日
書店発売日
登録日
2017年10月7日
最終更新日
2020年2月3日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

 人々の篤い信仰に支えられ、千年もの歴史の中で特異な社会・文化を築き上げてきた日本三大霊山・英彦山。
明治政府による神仏分離令、それにつづくすさまじい廃仏毀釈の嵐で、全山が壊滅的なまでに毀損され、修験が否定された山からは山伏の姿は消えた。
 そしていま、崩れた石垣から新芽が萌ゆるように、「神仏習合」をキーワードに力強い復興の兆しがみえてきた。
–古代から現代まで、新進気鋭の研究者が英彦山を多方面から紐解く。

著者プロフィール

福岡大学福岡・東アジア・地域共生研究所  (フクオカダイガクヒガシアジアチイキキョウセイケンキュウジョ)  (監修

 編者:白川琢磨〈Shirakawa Takuma〉
 1983年、慶應義塾大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。
 研究分野:文化人類学、民俗学、宗教学。日本民俗学会・日本宗教学会理事。
 現在、福岡大学人文学部教授を勤める他、福岡県文化財保護審議会専門委員、香川
県札所寺院・遍路道調査検討委員会委員等多数の社会活動を行う。日本文化人類
学会評議員(第26期)、民俗芸能学会評議員.
 著書:『福岡の祭り』(共著)海鳥社、2010。N・Y・デーヴィス『ズニ族の謎』
(共訳)ちくま学芸文庫、2004、他

上記内容は本書刊行時のものです。