版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
カラスの常識 柴田佳秀(著) - 子どもの未来社
.
寺子屋新書

カラスの常識

新書判
240ページ
並製
定価 838円+税
ISBN
978-4-901330-73-2
Cコード
C0236
一般 新書 社会
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月
2007年2月
書店発売日
登録日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

鳥類で最も進化している鳥、カラス。神の使いとされ、賢い鳥と知られる一方、不吉なイメージもあり、ゴミ問題で迷惑な鳥ともされる。神の使いか人間の敵か、人間の常識とは異なるカラスの「常識」を知ることで、カラスとのよい付合い方を考える一冊。

目次

第1章誤解がいっぱい 第2章 カラスという生き物 第3章 カラスの知恵 第4章 カラスのアーバンライフ 弟5章 カラスト暮らすには

版元から一言

Jリーグのトレードマークはカラス(ヤタガラス)って知ってますか?賢い知恵の持ち主で、神の使いともされる、カラス。一方で不吉なイメージもあり、都会に住み着いて鳴き声がうるさく、ゴミをあさって迷惑で、退治しようとしてもなかなかうまくいかない鳥でもあります。そんなカラスの生態を「大解剖」。カラスの「知恵」と「秘密」を知るうえで、カラスとのよい付合い方を考える一冊です。

著者プロフィール

柴田佳秀  (シバタヨシヒデ)  (

科学ジャーナリスト・テレビ番組ディレクター

上記内容は本書刊行時のものです。