版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ベースボーロジー12号  - 啓文社書房
.

ベースボーロジー12号

発行:啓文社書房
菊判
価格 1,850円+税
ISBN
978-4-89992-052-6
Cコード
C0075
一般 単行本 体育・スポーツ
出版社在庫情報
在庫僅少
初版年月日
2018年6月
書店発売日
登録日
2018年5月7日
最終更新日
2018年11月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

特集 野球と音楽─応援歌の果たす役割─

古関裕面と応援歌
野球とスポーツ紙
昭和二十年代野球倶楽部の活動について
野球文化のアーカイブ

學曾誌『ベースボーロ―ジー』の編集方針について
現代のスポーツ概念に関する一考察
拡大する「野球移民」のネットワーク
「野球の起源」をめぐって─日米の研究成果を検証する
鈴木惣太郎小伝と「鈴木惣太郎関係文書」について

「野球を育てた」記者たちの物語
毎日新聞人の野球伝統入り列伝
アメリカ文学にみる野球の文化社会学的考察
『ベースボール傑作選』を読む4

研究大会報告
野球文化學會 第1回大会一般研究発表を行って
投球とトミージョン手術の関係性
野球文化學會事務局より

前書きなど

野球を「歓喜の学問」にする。
野球は人類にとっての重要な資産である。豊饒なる野球文
化の土壌をさらに耕したいと思う気持ちそのものが「野球
文化學會」である。
野球を通して人の本質を知り、哲学を学び、思想を育み、
喜びを創生する。野球は人の生き方であり、人のモノの見
方であり、人の技術の粋であり、人の歴史と記憶であり、
人の政治と経済であり、人の権利と義務であり、文化人類
学であり、科学である。
学に不足なし。論ずるに不足なし。語るに不足なし。研究
するに不足なし。分析するに不足なし。愛するに不足のあ
ろうはずがない。
ベースボーロジー宣言
野球に包含されているすべての部品は複雑系の極地を行く。
奥の深さは底なしの沼。その多岐多彩さは、現存するあら
ゆる「学会」をも凌駕する、と大見得を切っても、野球が
舞台から落ちることはない。
野球を学問にすることは「野球の尊厳」に対する人類の礼
儀である。
野球文化學會

上記内容は本書刊行時のものです。