版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
首里城シーサーと脳梗塞リハビリ 松下武(著/文) - ボーダーインク
..

書店員向け情報

首里城シーサーと脳梗塞リハビリ

文芸
このエントリーをはてなブックマークに追加
四六判
縦188mm 横127mm 厚さ13mm
168ページ
定価 1,500円+税
ISBN
978-4-89982-404-6   COPY
ISBN 13
9784899824046   COPY
ISBN 10h
4-89982-404-1   COPY
ISBN 10
4899824041   COPY
出版者記号
89982   COPY
Cコード
C0095  
0:一般 0:単行本 95:日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年4月
書店発売日
登録日
2021年4月3日
最終更新日
2021年4月3日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

美ら島色に染められて、よ~んな~沖縄暮らしは続くよ、いつまでも。
リハビリライフを満喫しながら、沖縄で第二の人生を過ごしています。
きわめてユニークな川柳的エッセイ第二弾、登場。
巻頭グラビアは、首里城とその周辺でみつけたシーサーたち。

目次

はじめに
第一章 脳梗塞のリハビリと後遺症
 公園リハ 冬の風物詩
 公園リハ 受け身
 公園リハ サンサナー
 公園リハ 出逢い
 公園リハ マラソン
 公園リハ 休みたくなる時
 公園リハ 靴底
 後遺症 傾き
 後遺症と加齢
 後遺症 右手と右足
 後遺症 口内炎など
 後遺症 退院後、嬉しかったこと
 後遺症 目標の70歳は?
第二章 夫婦の会話
 松の内も終わらぬうちに
 作家
 マンションのガタ
 誕生日
 ホット・パンツ
 特別な日
 スーパームーン
 フリーマーケット

第三章 よ~んな~暮らしの日々
 おせち
 お雛様
 個室
 ジカ熱
 モデル
 回転ずし
 パジャマ
 最長不倒
 椅子
 切り絵アート展
 同窓会
 台風5号
 運転免許証返納
 丑さんシリーズ
 防災イベント
 十一人会
 監督のこだわり
 I先生
 お気遣い
 古稀のお祝い

第四章 美ら島から視えるもの
 辺野古新基地①
 辺野古新基地②
 筋(すじ)
 6・19県民大会
 8・12県民大会
 8・11県民大会①
 8・11県民大会②
 沖縄の県知事選
 辺野古新基地建設反対の署名活動
 県民投票
 県立図書館
 
第五章 初出版 エッセイ集と写真集
 初出版① キッカケ
 初出版② 多事・多難
 初出版③ トークショー&サイン会の主役
 初出版④ ベストセラー
 二人の共同作業
 写真集① 出版までの準備
 写真集② トーク&サイン会の準備
 写真集③ トーク&サイン会のトピックス
 写真集④ トーク&サイン会の本番
 写真集⑤ トーク&サイン会の演出
 写真集⑥ 後日談1
 写真集⑦ 後日談2

第六章 旅のときめき
 リハビリの目標 静岡帰省
 久米島
 大河ドラマ直虎
 清見寺
 3姉妹のご旅行
 有形文化財
 巡礼の旅と、コウノトリ
 世界一周の船旅
 ヨーロッパ① キッカケ
 ヨーロッパ② いきなりトラブル!
 ヨーロッパ③ ホームステイ先
 ヨーロッパ④ 台風9号
 ヨーロッパ⑤ 総括
 ヨーロッパの余韻① マリオネット
 ヨーロッパの余韻② アンペルマン
 ハワイ懐かしみツアー① これまで
 ハワイ懐かしみツアー② 驚き
 ハワイ懐かしみツアー③ 感動
 ハワイ懐かしみツアー④ 体調管理
 2度目の中国  

第七章 美ら島色に染められて
 仕次 2015
 琉球の星
 トーカチ祝い 
 手渡しお布施
 コンサート 合唱
 サガリバナ
 第6回世界のウチナーンチュ大会
 文化功労者
 浜下り
 食の歳時記
 りっかりっか・フェスタ
 エキストラ
 花火
 ターチマチュー
 高齢者の仲間入り
 首里城火災

 あとがき

著者プロフィール

松下武  (マツシタタケシ)  (著/文

1949年 静岡県生れ。金沢大学法文学部法律学科卒業。1973年 日本アイ・ビー・エム入社。1977年 1度目の沖縄赴任(約6年)。その後、大阪、東京、名古屋、東京勤務を経て、2002年2度目の沖縄赴任・移住。2005年 日本アイ・ビー・エム卒業。同年美ら島たけシーサー庵(ありんくりん)代表。2008年 那覇市立壺屋焼物博物館にて「漆喰シーサーありんくりん写真展」開催を始め、沖縄県立博物館実習室、那覇市役所ロビー、ジュンク堂那覇店等にて「シーサー写真展」を開催。著書に 『シーサーと脳梗塞 美ら島で妻と歩む』(ボーダーインク) 『写真集 沖縄シーサーとの出会い』(ボーダーインク)がある。

上記内容は本書刊行時のものです。