版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
花束みたいな恋をした 坂元 裕二(著/文 | 脚本) - リトルモア
..

花束みたいな恋をした

発行:リトルモア
四六判
縦188mm 横130mm 厚さ15mm
156ページ
定価 1,600円+税
ISBN
9784898155356
Cコード
C0093
一般 単行本 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年1月29日
書店発売日
登録日
2020年12月10日
最終更新日
2020年12月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

- - -
映画『花束みたいな恋をした』
2021年1月29日全国ロードショー

主演: 菅田将暉 有村架純

脚本: 坂元裕二(「カルテット」「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」「最高の離婚」)
監督: 土井裕泰(「カルテット」『いま、会いにゆきます』『罪の声』)
- - -

坂元裕二の珠玉のセリフ、一字一句。

コミカルなセリフの応酬が、いつしか切なさの川になって流れ、溢れかえる……
前代未聞の恋愛物語。

映画『花束みたいな恋をした』、オリジナルシナリオ、発売。


はじまりは、終電だった――
東京・明大前駅で終電を逃し偶然に出会った山音 麦と八谷 絹。
人生最高の恋をした、奇跡のような5年間を描く、不滅のラブストーリー。

著者プロフィール

坂元 裕二  (サカモト ユウジ)  (著/文 | 脚本

脚本家。東京藝術大学教授。主なテレビドラマ作品に、「東京ラブストーリー」「わたしたちの教科書」「Mother」「Woman」「最高の離婚」「問題のあるレストラン」「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」「カルテット」「anone」などがある。また、朗読劇「不帰の初恋、海老名SA」「カラシニコフ不倫海峡」では脚本・演出を担当し、公演を重ねている。

上記内容は本書刊行時のものです。