版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
持続可能な農業に向けた農法普及 上西 良廣(著) - 農林統計出版
.

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|全官報|東官報
直接取引: あり

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784897324517

持続可能な農業に向けた農法普及 「生きものブランド米」の技術と導入行動

自然科学
このエントリーをはてなブックマークに追加
A5判
160ページ
並製
価格 2,400円+税
ISBN
978-4-89732-451-7   COPY
ISBN 13
9784897324517   COPY
ISBN 10h
4-89732-451-3   COPY
ISBN 10
4897324513   COPY
出版者記号
89732   COPY
Cコード
C3061  
3:専門 0:単行本 61:農林業
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2022年2月
書店発売日
登録日
2021年12月16日
最終更新日
2022年3月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

◎「生物多様性保全型農法」の普及に向けて!
「朱鷺と暮らす郷認証米」(新潟県佐渡市)、「コウノトリ育むお米」(兵庫県豊岡市)、「魚のゆりかご水田米」(滋賀県)など、生物多様性に配慮した農法の動きに着目。これら「生きものブランド米」の技術特性と普及過程を分析し、実践的・体系的な普及方法を導き出す。SDGsに相応しい「生きものブランド米」は、農業のニューウェーブだ!

目次

序章 本書の目的と課題
 第1節 生物多様性に配慮した農業の重要性と「生きものブランド米」の普及
 第2節 主要な水稲技術の展開と普及
 第3節 協同農業普及事業の概要
 第4節 技術普及に関する先行研究の動向
 第5節 本書における課題への接近方法 
 第6節 本書の構成

第1章 「生物多様性保全型農法」の技術的・経営的特徴
 第1節 本書で対象とする農法
 第2節 「コウノトリ農法」の栽培要件や収益性に関する特徴
 第3節 「トキ農法」の栽培要件や収益性に関する特徴

第2章 農法の開発段階における普及主体と農業者の行動
 第1節 農法の開発段階の分析視角
 第2節 「コウノトリ農法」の普及主体による普及活動
 第3節 農業者の参加動機
 第4節 先進的な農業者が農法普及に果たした役割

第3章 農法の普及段階における普及主体の行動とその影響
 第1節 普及曲線の分析を通した普及過程の把握方法
 第2節 「コウノトリ農法」と「トキ農法」の普及曲線
 第3節 普及曲線の形状に影響を及ぼした要因

第4章 農業者による農法の導入動機の形成要因
 第1節 農業者の導入動機を分析する重要性
 第2節 農業者の導入動機形成に関する分析モデル
 第3節 「コウノトリ農法」の導入動機の実態と動機形成要因

第5章 農業者による農法の導入・中断・非導入の意思決定要因
 第1節 分析視角と分析方法
 第2節 「試行段階」における導入動機
 第3節 「確認段階」における中断理由
 第4節 非導入者の特徴

終章 「生物多様性保全型農法」の効果的な普及に向けて
 第1節 本書の要約と意義
 第2節 「生物多様性保全型農法」の効果的な普及方法
 第3節 残された課題

著者プロフィール

上西 良廣  (ウエニシ ヨシヒロ)  (

1989年 大阪府生まれ。
農研機構研究員を経て、2021年より九州大学大学院農学研究院助教。
博士(農学:京都大学)

上記内容は本書刊行時のものです。