版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
野菜産地の変容と生産組織 岡田 登(著) - 農林統計出版
.

野菜産地の変容と生産組織

A5判
226ページ
並製
価格 2,400円+税
ISBN
978-4-89732-430-2
Cコード
C3061
専門 単行本 農林業
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2020年9月
書店発売日
登録日
2020年8月20日
最終更新日
2020年10月6日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

進む野菜産地の変貌を学ぶ
 急速に拡大形成された野菜の産地形成の後、各野菜産地内の地域的条件により産地の統合・分化が進行す る。その過程を丁寧に追い、要因を探る。さらに大規模化する農業法人化の動きの中で、野菜生産法人の 存立要因を各地の個別事例から明らかにする。多くの図表を駆使して、より丁寧に解説を施した刮目の学 術書。

目次

はしがき
第Ⅰ章 序論
 1 本書の目的
 2 従来の研究
  (1)野菜産地の統合と分化に関する研究
  (2)農協合併と農協連携に関する研究
  (3)産地と農業法人の関係性に関する研究
第Ⅱ章 野菜産地の統合と分化
 1 関東地方の野菜産地
  (1)野菜産地の分布
  (2)野菜産地における品目の変化
  (3)野菜産地の類型
 2 下総台地東部における野菜産地の統合
  (1)野菜産地の展開
  (2)農家の経営内容と出荷販売先の差異
  (3)野菜産地の統合要因
 3 上武地域における野菜産地の分化
  (1)野菜産地の展開
  (2)農家の経営内容と出荷販売先の差異
  (3)野菜産地の分化要因
 4 関東地方における野菜産地の統合と分化
 5 群馬県東毛地域における農協と野菜産地
  (1)野菜産地における農協の共同販売
  (2)野菜生産の普及と共同販売組織の大型化
  (3)農協連携による野菜生産の拡大要因
  (4)東毛地域における野菜産地の特性
第Ⅲ章 野菜産地の生産法人
 1 日本における野菜生産組織の分布
  (1)農業生産組織の地方別特性
  (2)野菜生産組織の地方別特性
  (3)野菜生産組織の市区町村別特性
  (4)野菜生産組織の分布特性
 2 高崎市における野菜生産法人の存立
  (1)伝統野菜生産の変化と野菜生産法人の設立
  (2)野菜生産法人の経営形態
  (3)野菜生産法人の存立要因
  (4)野菜産地の地域的特性
 3 深谷市における野菜生産法人の存立
  (1)野菜生産の変化と出荷先の分布
  (2)野菜集荷先の取引形態とその差異
  (3)野菜生産法人の存立要因
  (4)野菜産地の地域的特性
 4 指宿市における野菜生産法人の存立
  (1)野菜生産の拡大と出荷形態
  (2)野菜生産法人の組織と経営
  (3)野菜生産法人の経営規模の拡大
  (4)野菜生産法人の存立要因
  (5)野菜産地の地域的特性
 5 鹿児島県大崎町における野菜生産法人の存立
  (1)野菜生産への転換と出荷形態
  (2)野菜生産法人の設立と経営規模の拡大
  (3)野菜生産法人の存立要因
  (4)野菜産地の地域的特性
 6 沖永良部島における野菜生産法人の存立
  (1)野菜生産形態
  (2)農業法人化の推移と野菜生産法人の経営形態
  (3)野菜生産法人の存立要因
  (4)野菜産地の地域的特性
第Ⅳ章 結論

著者プロフィール

岡田 登  (オカダ ノボル)  (

鹿児島県立短期大学商経学科准教授。
 1977年群馬県生まれ。
 専門は農業地理学,経済地理学。
 立正大学地球環境科学研究科博士後期課程修了。
 博士(地理学)。

上記内容は本書刊行時のものです。