版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
参加と連携のまちづくり・むらづくり 三橋 伸夫(著) - 農林統計出版
.

参加と連携のまちづくり・むらづくり

A5判
330ページ
並製
価格 3,400円+税
ISBN
978-4-89732-408-1
Cコード
C3036
専門 単行本 社会
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2019年5月
発売予定日
登録日
2019年4月23日
最終更新日
2019年4月23日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

◎21世紀・地域づくりの基本スタンス
住民参加によるまちづくり・むらづくり、グリーンツーリズムをはじめとした都市農村交流、環境学習・教育、そして地域の多様な主体の協働による新たなガバナンス体制、いずれも二十年来にわたる地域問題の課題である。依然として地域に横たわるそれらの課題を、改めて浮き彫りにする。

目次

序 章 参加と連携のまちづくり・むらづくり
第Ⅰ部 地域づくり計画への住民参加と行政体制
 第1章 農村コミュニティの自立と支援-住民主導の地域別計画策定- 
 第2章 むらづくりにおけるコミュニティ・エンパワーメント-構造改革下の農村振興-
 第3章 英国ウェールズにおけるコミュニティ・ファースト事業の計画手法
 第4章 市町村合併と地域自治のかたち-上越市と安芸高田市の取り組みから-
 第5章 農村における「新たな公」とその担い手-新たな地域ガバナンスの展望- 
 第6章 中山間地域における持続可能な地域づくり活動と地域組織
第Ⅱ部 都市農村交流の展開
 第1章 都市・農村の共生とパートナーシップ-農に立脚した社会への展望- 
 第2章 都市農村交流(グリーンツーリズム)による地域活性化-新潟県小国町(現長岡市)・大分県安 心院町(現宇佐市)をフィールドとして 
 第3章 イングランドにおけるファームインの実態と農村地域振興-グリーンツーリズムの推進主体と支 援主体- 
 第4章 ポストグローバル化時代の農山漁村-環境資産の保全・活用を軸とするむらづくり- 
 第5章 静岡県における一社一村運動の経緯と活動の現状-中山間地域と民間企業との交流・連携-
第Ⅲ部 環境学習と環境再生の取り組み
 第1章 水と緑をめぐる都市と農村の協働-流域連携の新たな試みとNPO活動-
 第2章 英国グラウンドワークにおける環境学習の場づくり
 第3章 わが国におけるグラウンドワーク運動の展開と課題-日本グラウンドワーク協会を中心として- 第4章 行政・企業・コミュニティのパートナーシップによる地域環境共生の手法-英国マージー川流域 での事例調査 
 第5章 大学と中山間地域との連携はいかに持続性を持ちうるか-パートナーシップのゆくえ-

著者プロフィール

三橋 伸夫  (ミツハシ ノブオ)  (

1951年 神奈川県生まれ。
東京工業大学総合理工学研究科社会開発工学専攻博士課程単位取得満期退学、1983年 工学博士。
(社)農村生活総合研究センター研究員、同主任研究員を経て、1990年4月 宇都宮大学工学部建築学科建築学コース助教授、2003年3月 同教授、2016年4月 同大学地域デザイン科学部教授。2017年4月 宇都宮大学名誉教授。現在、NPO法人とちぎ協働デザインリーグ理事長。

上記内容は本書刊行時のものです。