版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
カメムシによる斑点米をふせぐ 樋口 博也(著) - 農林統計出版
.

カメムシによる斑点米をふせぐ カスミカメムシ類の生態と管理

A5判
90ページ
並製
価格 2,000円+税
ISBN
978-4-89732-401-2
Cコード
C3061
専門 単行本 農林業
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年3月
書店発売日
登録日
2019年2月14日
最終更新日
2019年3月5日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

1990年代後半、その食害によって米粒に斑点ができることから、銘柄米「新潟コシヒカリ」に大きな損害を与えたカメムシ。本書は、防除が困難といわれてきたカメムシの生態を解明するとともに、その防除対策を解説する。

目次

第1章 カスミカメムシ類の生態
 1 被害の拡大と多発生要因
 2 生活史の特性
 3 加害能力

第2章 アカヒゲホソミドリカスミカメのモニタリング用トラップの開発
 1 フェロモントラップの開発
 2 フェロモントラップによる水田内発生消長の把握
 3 フェロモントラップの特徴
 4 合成性フェロモン剤による交信攪乱法の試み

第3章 アカヒゲホソミドリカスミカメの管理技術
 1 水田内の発生消長
 2 イネにおける増殖と割れ籾の影響
 3 殺虫剤による防除法
 4 フェロモントラップを利用した防除要否判断法
 5 今後の課題

著者プロフィール

樋口 博也  (ヒグチ ヒロヤ)  (

龍谷大学農学部教授

石本 万寿広  (イシモト マスヒロ)  (

新潟県農業総合研究所専門研究員

高橋 明彦  (タカハシ アキヒコ)  (

農研機構中央農業研究センター北陸研究拠点産学連携コーディネーター

上記内容は本書刊行時のものです。