版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
鯨塚からみえてくる日本人の心 7 細川 隆雄(編著) - 農林統計出版
.

鯨塚からみえてくる日本人の心 7 鯨の記憶をたどって知多・伊豆へ

四六判
282ページ
上製
価格 3,000円+税
ISBN
978-4-89732-400-5
Cコード
C0039
一般 単行本 民族・風習
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年2月
書店発売日
登録日
2018年12月28日
最終更新日
2019年2月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

◎鯨の長大な回遊を追って、鯨塚をめぐる巡礼の旅
日本各地には数多くの鯨にまつわる史跡が数多く残されている。本書では、自然への畏敬を込めて建てられた鯨塚に焦点をあて、有形・無形の記憶から伝統的な地域文化を探訪する。残された史跡や伝承から、日本人がもつ高い精神性が垣間見え、その根本を探る旅はこれからも続く。

目次

第1章 愛知県知多郡南知多町師崎・内海の捕鯨史を探る
 1.今もスナメリの生息地である南知多沿岸地域
 2.南知多町民俗資料館で鯨類遺物をみる
 3.南知多町内海図書館で捕鯨に関わる古文書を閲覧
 4.千賀家の菩提寺正衆寺、墓地および屋敷跡を訪ねる
 5.師崎羽豆岬からかつて水軍が躍動した伊勢湾を展望
 6.某ウナギ専門店でウナギ定食を食べながら古代史談義
 7.熱田神宮、名古屋市博物館および見晴台考古博物館を訪問
第2章 南知多を再訪し補足調査・スナメリ探索するとともに師崎捕鯨の実相に迫る
 1.海亀が来る常滑りんくう海浜でスナメリ探索
 2.野間灯台の沿岸で鯨類の骨をさがす
 3.南知多町民俗資料館を再訪し船型山車を発見
 4.伊勢神宮遥拝鳥居のある内海つぶて浦でスナメリ探索
 5.蒲郡西浦漁港でスナメリを探索
 6.捕鯨絵馬が奉納された八百富神社
 7.旅館で海の幸を食べながら古代史談義
 8.旅館で郷土史家にインタビューし師崎捕鯨の実相に迫る
 9.鯨肉を戦略食材に利用しようとした織田信長の深謀?
 10.南知多ビーチランドにゆき鯨骨とスナメリをみる
 11.円通寺東遺跡・先苅遺跡を通って清水ノ上縄文遺跡をみる
第3章 東伊豆のイルカ供養塔とイルカ漁とゆたかな温泉
 1.かつて流刑地であった魚の宝庫と火山と温泉と火山岩の伊豆半島
 2.鐘の音が響きわたった富戸・川奈の相模湾
 3.縄文人が往来した?黒曜石のはるか神津島を望む稲取岬
第4章 西伊豆・沼津でイルカ供養塔をみて富士山を眺望する
 1.入り込んだ見事な良湾をもつ安良里
 2.かつて金山で栄えた土肥の漁港に二羽の鵜
 3.富士山が眺望できた戸田・沼津

著者プロフィール

細川 隆雄  (ホソカワ タカオ)  (編著

愛媛大学名誉教授

上記内容は本書刊行時のものです。