版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
農業のある都市を目指して 東 正則(著) - 農林統計出版
.

農業のある都市を目指して 新しい都市計画への問いかけ

A5判
270ページ
並製
価格 3,000円+税
ISBN
978-4-89732-394-7
Cコード
C3036
専門 単行本 社会
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2018年9月
書店発売日
登録日
2018年8月1日
最終更新日
2018年9月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

◎新しい都市計画への足がかりとなる農業の意義
「都市」とは何か、都市計画とは何か、農業の存在意義は何か。本書は、数多くの論者の主張を紹介し、それらの整理の中から、都市の概念と農業の存在、都市化と都市計画、都市化と農業問題等の問題を解きほぐし提起する。環境共生都市実現への道すじを示す刮目の書。

目次

第1章 本書の目的
第2章 都市の歴史および定義と農業
 1 都市の歴史と農業
 2 都市の定義と農業
第3章 都市計画の展開と農業
 1 都市計画の目標と農業
 2 ヨーロッパにおける都市計画の展開と農業
 3 日本における都市計画の展開と農業
第4章 都市化時代の都市計画と農業
 1 都市化の背景と諸問題
 2 都市化に伴う諸論の整理
 3 都市農業の概念の混乱
 4 本書で対象とする都市化と都市農業
 5 都市化に伴う都市計画的問題
 6 都市化対応都市計画の誕生と都市農業
第5章 市街化区域の宅地化の進展と農業
 1 都市を取り巻く環境の変化
 2 市街化区域における都市と農業の攻防
 3 都市農地保全からみた都市と農業の動向の考察
 4 市民成熟社会都市の都市農業の役割
 5 市街化区域における都市と農業の攻防史資料
第6章 都市計画転換への世界の潮流と農業的機能の活用
 1 転換を迫られる都市計画
 2 時代の転換を示す問題提起と農業との関連
 3 環境共生都市の思想と農業との関連
 4 世界の環境共生への試みの農的性格
 5 日本における都市農地活用型の環境共生都市の方向
第7章 日本から世界最先端都市の実現へ
 1 都市農地存続の視点
 2 都市計画と農業の軋轢
 3 都市農地で巨大過密都市を救う
 4 東京都の都市農地保全の世界的意義

著者プロフィール

東 正則  (アズマ マサノリ)  (

1943年 北海道上磯町(現・北斗市)生まれ。
農学博士(東京大学)、工学修士(工学院大学)、法学士(中央大学)。
一級建築士。元・工学院大学工学部建築学科教授。

上記内容は本書刊行時のものです。