版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
棚田の保全と整備 木村 和弘(著) - 農林統計出版
.

棚田の保全と整備

A5判
204ページ
並製
価格 2,300円+税
ISBN
978-4-89732-376-3
Cコード
C3061
専門 単行本 農林業
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月
2017年12月
書店発売日
登録日
2017年11月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

荒廃する棚田を救う技術を示す!
圃場整備と重要文化財的景観の保全とは相容れないのか。本書では、全国の棚田が直面する耕作放棄とそれによる荒廃が進む棚田の保全にあたって、圃場整備と景観保全を融合させた整備方式による棚田の保全を検討する。また棚田保全に重要な除草作業の安全性向上策も提示する。

目次

序 章 棚田への思い、棚田の見方
Ⅰ 棚田の荒廃化、そのメカニズム
 第1章 棚田団地内に広がる荒廃地とその対応―長野県姨捨棚田の事例
 第2章 村内全域の棚田団地の荒廃化とその対策―長野県栄村の事例
 第3章 水田荒廃化のメカニズムと農家の意識
Ⅱ 棚田保全の動き
 第4章 棚田保全の考え方―2つの流れ
 第5章 整備と文化財指定の融合による保全―姨捨棚田の挑戦
Ⅲ 棚田保全のための整備方式
 第6章 棚田の整備事業・整備方式の特性
 第7章 棚田における等高線区画による圃場整備
 第8章 ゾーニングによる整備と保全の対立緩和
Ⅳ 棚田の維持管理と耕作者の安全
 第9章 用水路等の維持管理―「線」の維持管理
 第10章 畦畔法面の除草―「面」の維持管理
 第11章 棚田における農作業事故と動力狩払い機の安全対策
 第12章 山羊による棚田の畦畔法面除草―さらなる省力化を求めて
終 章

著者プロフィール

木村 和弘  (キムラ カズヒロ)  (

1946年神奈川県生まれ。
1969年信州大学農学部森林工学科卒業。
2011年3月まで信州大学農学部教授。農学博士。
専門は農村計画・農業土木学。

上記内容は本書刊行時のものです。