版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
パリのサタン エルネスト・ド・ジャンジャンバック(著/文) - 風濤社
..
シュルレアリスムの本棚 4

パリのサタン

発行:風濤社
四六判
256ページ
定価 2,800円+税
ISBN
9784892193897
Cコード
C0097
一般 単行本 外国文学小説
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2015年8月13日
最終更新日
2015年8月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

エルネスト・ド・ジャンジャンバック  (エルネスト ド ジャンジャンバック)  (著/文

1903-1979フランスの作家。1903年、ロレーヌ地方のグリュエー=レ=シュランスに生まれた。幼いころから一貫して宗教教育を受け、パリで神学生となるが、1925年、女優とのスキャンダルが持ち上がり放校、鬱状態だった時期にシュルレアリスムを発見し、ブルトンらに接近した。すぐにグループの活動からは離れたが、終生シュルレアリスムを意識し、キリスト教とのあいだで揺れ続けた。シュルレアリスムに近かった時期に書かれた本書『パリのサタン』(1927)から、第二次世界大戦後の自伝的小説『ユダ、あるいはシュルレアリスムの吸血鬼』(1948)や小説的自伝『悪魔的体験』(1949)にいたるまで、常に現実と虚構の境が見分けられない特殊なスタイルで、ひたすら自らのファンタスムを文章化していった。次第にオカルティズム的傾向を強め、黒ミサを昇華した「金のミサ」を夢見るようになる。1979年没。

鈴木雅雄  (スズキマサオ)  (翻訳 | 解説

1962年、東京生まれ。シュルレアリスム研究。東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻退学。パリ第7大学文学博士。早稲田大学文学部教授。著書・編著書として、『シュルレアリスムの射程』(編著、せりか書房、1998)、『文化解体の想像力─シュルレアリスムと人類学的思考の近代』(共編著、人文書院、2000)、『シュルレアリスム、あるいは痙攣する複数性』(平凡社、2007)、『ゲラシム・ルカ─ノン=オイディプスの戦略』(水声社、2009)、『マクシム・アレクサンドル──夢の可能性、回心の不可能性』(水声社、2012)など。訳書として、サルバドール・ダリ『ミレー《晩鐘》の悲劇的神話』(人文書院、2003)、バンジャマン・ペレ『サン=ジェルマン大通り一二五番地で』(風濤社、2013)など。

上記内容は本書刊行時のものです。