版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
2021年 出版再販・流通白書 No.24 出版流通改善協議会(著/文) - 日本書籍出版協会
..

書店員向け情報 HELP

2021年 出版再販・流通白書 No.24

ビジネス
このエントリーをはてなブックマークに追加
A4判
112ページ
価格 1,000円+税
ISBN
978-4-89003-157-3   COPY
ISBN 13
9784890031573   COPY
ISBN 10h
4-89003-157-X   COPY
ISBN 10
489003157X   COPY
出版者記号
89003   COPY
Cコード
C3000  
3:専門 0:単行本 00:総記
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年12月27日
書店発売日
登録日
2021年10月22日
最終更新日
2021年12月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

2021年における出版業界の再販・流通問題を1冊にまとめた白書。 業界で取組む弾力運用の他、出版社、取次、書店での取組みを掲載。 付録・再販契約の手引き【第7版】



はじめに



1.特集

本の定価販売が「存置」されて20年

セルフレジ導入を新たな店づくりのチャンスに

◎セルフレジ高い利用率

取次両社の協業について

「JPRO」で進む業界連携

◎JPRO雑誌詳細情報登録

海賊版対策の中核として。ABJこの1年の動き



2.業界で取組む弾力運用

(1)出版社共同企画「謝恩価格本フェア」

(2)神保町ブックフリマ開催

(3)バーゲンブック〝呼び水〟に

(4)2020年2021年イベント比較表



3.各者の流通改善・弾力運用

公取委「出版業界からの著作物再販ヒアリング」(議事概要)(2/24)

日本雑誌協会

◎「本の日雑誌フェア企画コンクール」受付スタート

(1)出版社の取組み

① 再販制度の弾力運用

② 流通改善の取組み

[出版社一覧](23社)

オーム社、偕成社、学研プラス、KADOKAWA、河出書房新社、金の星社、講談社、光文社、集英社、

主婦の友社、小学館、ダイヤモンド社、筑摩書房、中央公論新社、東洋経済新報社、徳間書店、

日経BP、扶桑社、双葉社、文藝春秋、ポプラ社、マガジンハウス、森北出版

(2)取次の取組み

① 中央社

② トーハン

③ 日教販

④ 日本出版販売

⑤ 楽天ブックスネットワーク

⑥ 東京出版物卸業組合(神田村)

⑦ 日本出版取次協会

(3)書店の取組み

日本書店商業組合連合会

◎本の日「ブックカバー大賞」復活



4. 2020年の出版統計

①2020年の出版物売上(電子書籍含む)

②2020年全国の書店数



5.資料編

①AI活用で流通効率化

② 講談社とアマゾンJが直取引

③トーハンとメディアドゥが資本提携

④10月から協業範囲を拡大

⑤ 出版社・書店の受注サイト特集

⑥CCC「書籍完全買切」などを提案

⑦ 消費税総額表示への対応について(2020年12月版)(税制専門委員会)

出版物再販問題略年表



付録

再販契約の手引き【第7版】

目次

はじめに



1.特集

本の定価販売が「存置」されて20年

セルフレジ導入を新たな店づくりのチャンスに

◎セルフレジ高い利用率(新文化6月17日2面)

取次両社の協業について

「JPRO」で進む業界連携

◎JPRO雑誌詳細情報登録(新文化11月4日2面)

海賊版対策の中核として。ABJこの1年の動き



2.業界で取組む弾力運用

(1)出版社共同企画「謝恩価格本フェア」

(2)神保町ブックフリマ開催(新文化11月4日3面)

(3)バーゲンブック〝呼び水〟に(新文化10月28日1面)

(4)2020年2021年イベント比較表



3.各者の流通改善・弾力運用

公取委「出版業界からの著作物再販ヒアリング」(議事概要)(2/24)

日本雑誌協会

◎「本の日雑誌フェア企画コンクール」受付スタート(文化通信8月2日7面)

(1)出版社の取組み

① 再販制度の弾力運用

② 流通改善の取組み

[出版社一覧](23社)

オーム社、偕成社、学研プラス、KADOKAWA、河出書房新社、金の星社、講談社、光文社、集英社、

主婦の友社、小学館、ダイヤモンド社、筑摩書房、中央公論新社、東洋経済新報社、徳間書店、

日経BP、扶桑社、双葉社、文藝春秋、ポプラ社、マガジンハウス、森北出版

(2)取次の取組み

① 中央社

② トーハン

③ 日教販

④ 日本出版販売

⑤ 楽天ブックスネットワーク

⑥ 東京出版物卸業組合(神田村)

⑦ 日本出版取次協会

(3)書店の取組み

日本書店商業組合連合会

◎本の日「ブックカバー大賞」復活(新文化11月11日2面)



4. 2020年の出版統計

①2020年の出版物売上(電子書籍含む)

②2020年全国の書店数



5.資料編

①AI活用で流通効率化(新文化5月20日2面)

② 講談社とアマゾンJが直取引(新文化9月23日3面)

③トーハンとメディアドゥが資本提携(文化通信3月29日1面)

④10月から協業範囲を拡大(文化通信6月14日7面)

⑤ 出版社・書店の受注サイト特集(文化通信11月2日1面)

⑥CCC「書籍完全買切」などを提案(文化通信6月14日7面)

⑦ 消費税総額表示への対応について(2020年12月版)(税制専門委員会)

出版物再販問題略年表



付録

再販契約の手引き【第7版】

上記内容は本書刊行時のものです。