版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
古典と歴史2 古典と歴史の会(編) - 燃焼社
.

古典と歴史2

発行:燃焼社
A5判
縦210mm 横150mm 厚さ5mm
重さ 90g
78ページ
並製
価格 800円+税
ISBN
978-4-88978-131-1
Cコード
C3021
専門 単行本 日本歴史
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2018年11月22日
書店発売日
登録日
2018年10月25日
最終更新日
2018年11月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「武智麻呂政権」は、武智麻呂を主として宇合・麻呂の三兄弟を中心に構成されており、房前は埒外におかれていたと主張する木本好信氏が、大友裕二氏の新説を徹底批判した「藤原四子体制・武智麻呂政権論」と、谷口雅博氏訳『肥前国風土記』を疑う荊木美行氏「風土記の現代語訳について」の二篇を収録。

目次

木本好信「藤原四子体制・武智麻呂政権論―大友裕二氏の反論に答える―」 
荊木美行「風土記の現代語訳について―谷口雅博氏訳『肥前国風土記』をめぐって―」

上記内容は本書刊行時のものです。