版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
「林政ニュース」第669号 「林政ニュース」編集部(編集) - 日本林業調査会
.

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|中|協和|日教販
直接取引: あり(その他)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784889656695

「林政ニュース」第669号

このエントリーをはてなブックマークに追加
B5変型判
縦18mm 横26mm
24ページ
並製
価格 800円+税
ISBN
978-4-88965-669-5   COPY
ISBN 13
9784889656695   COPY
ISBN 10h
4-88965-669-3   COPY
ISBN 10
4889656693   COPY
出版者記号
88965   COPY
Cコード
C0061  
0:一般 0:単行本 61:農林業
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2022年1月26日
書店発売日
登録日
2022年1月20日
最終更新日
2022年1月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

上を向いて歩こう!
第669号は、荒廃農地の森林化支援へ来年度から新事業/国産ツキ板を使った環境書道展「いのちの木」開催/「5年たったクリーンウッド法をどうする?/山口県森連が美祢市に「西部木材センター」新設/御嵩町と可茂森組が第2期森林経営信託締結/スギのおが粉を使った「命の猫砂 杉にゃん」増産へ/森林のCO2吸収量を価値化するモア・トゥリーズ――などを掲載しています。

目次

【表紙】
福岡県大川市の大川産業会館をメイン会場にして、1月12・13日に「大川家具新春展」が開催され、早生広葉樹のセンダンを活用した「SENDAN」シリーズやスギ・ヒノキを使った「ふるさと家具」などが展示された。同市では、センダンの家具づくりに取り組む企業が20社ほどに増えてきている。

【ニュース・フラッシュ】 
◆荒廃農地の森林化支援、来年度から新事業 苗木代などを助成して持続的利用目指す
◆国産ツキ板を使った環境書道展「いのちの木」開催─玲書館
◆「森林クレジット」拡大へ、再造林の吸収量算定など提案
◆オンラインで「モクコレ2022」開催中、リアルは中止

【緑風対談】
5年たったクリーンウッド法をどうする? 登録者・件数は頭打ち、反転攻勢なるか
 ▽「合法伐採木材等の流通・利用検討会」が点検作業進める
 ▽“良貨”が“悪貨”を駆逐する法律だがプレーヤーは増えず
 ▽メリットが少なく、既存制度との整合など課題山積だが…

【新春鼎談・下】
「ウッドショック」を超えて 新・国産材時代を展望する
堀川保幸+山田壽夫+遠藤日雄
 ▽中国木材の5工場で年間100万m3以上消費、収益性向上
 ▽規模のメリットが活きる「日向モデル」を展開、欠品ゼロに
 ▽木材加工の競争力は国際水準に、問題は素材生産と再造林
 ▽山も大型化へ、スギ・ヒノキ林のポテンシャルを引き出す

【伸びる!センダン②】
ツキ板&ムク集成板で攻める!新市場を創出
 ▽ユニーク経営のトマトがセンダンのツキ板生産、業界が認知
 ▽ウエキ産業は月20m3の原木を消費、「流通と相場をつくる」
 ▽ヨーロッパの高級家具用材・ミンディに取って代わる存在に

【地方のトピックニュース】
◆山口県森連が美祢市に「西部木材センター」 20km圏域の集荷体制確立へ、9月に稼働
◆「黄金の森」に新ビジネスフィールド─久万造林+NcDひふみ
◆御嵩町と可茂森組が第2期森林経営信託、収益確保継続へ
◆スギのおが粉を使った「命の猫砂 杉にゃん」の増産目指す
 ▽天然乾燥+独自製法を確立、障害者福祉施設と連携して生産
 ▽「猫とスギの相性はいい」、健康ニーズに応えながら世界へ
◆北海道内素材生産業者の景況が大幅改善――日本公庫調査

【脱炭素化に挑む】
森林のCO2吸収量を価値化するモア・トゥリーズ
 ▽お金の“出所”が営業・マーケティング部門に変わってきた
 ▽閉塞状況を乗り越えて、協賛企業と協定自治体が再び増加に
 ▽フラッグシップとなる樹種を植樹して、「地域らしさを出す」

【りんせいダイアリー300秒】
◆大日本山林会が創立140周年記念シンポ
◆最優秀賞に「情熱と知恵と科学で守る山」
◆緑の募金・森林ファンドの公募&セミナー
◆「第9回木育サミット」をオンライン開催
◆2・10「丹波山村の森林経営を考える研究会」

【人事・消息】
合板博物館館長に佐藤雅俊氏

【訃報】
杉浦銀治さん(すぎうら・ぎんじ=炭やきの会顧問)

【広告】
日本森林林業振興会
日本林業調査会(J-FIC)の本

版元から一言

皆様お馴染み林業界の回覧板!

上記内容は本書刊行時のものです。