版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
日本樹木誌 1 日本樹木誌編集委員会(編) - 日本林業調査会
.
【利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|中|協和|日教販
直接取引: あり(その他)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

日本樹木誌 1 (ニホンジュモクシ イチ)

自然科学
このエントリーをはてなブックマークに追加
B5判
762ページ
上製
定価 10,000円+税
ISBN
978-4-88965-273-4   COPY
ISBN 13
9784889652734   COPY
ISBN 10h
4-88965-273-6   COPY
ISBN 10
4889652736   COPY
出版者記号
88965   COPY
Cコード
C0061  
0:一般 0:単行本 61:農林業
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2023年8月25日
書店発売日
登録日
2023年8月5日
最終更新日
2023年8月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

2009年7月に刊行した『日本樹木誌 1』を増刷し、第3刷を8月25日に刊行します(一時的に品切れになっており、ご迷惑をおかけいたしました)。日本の樹木に関する知見を集大成し、最新の分布図も収録したシリーズ第1弾です!(注:諸物価高騰のため、第3刷の刊行にあたり、定価(本体価格)を改定し、ISBNコードを新しくしました。併せて、誤字の修正や用語の統一なども行いました。)

目次

刊行に寄せて(河野昭一) 1
序(渡邊定元) 3
『日本樹木誌』の編集方針について 5

アオダモ類(岡崎純子・山中典和) 33
 1.名前の由来 33
 2.系統と分類 33
 3.生活型 35
 4.分布と生育地 36
 5.群集内の位置 37
 6.繁殖及び更新 38
 7.生理的特性 44
 8.成  長 44
 9.管  理 45
 10.被  害 46
 11.利  用 47

アカギ(山下直子) 51
 1.生活型及び分類 51
 2.生育地 52
 3.生活史 53
 4.移入地小笠原での侵入成功要因 55
 5.管  理 56
 6.被  害 57
 7.利  用 57

アラカシ(伊東宏樹) 61
 1.種の概要 61
 2.形  態 61
 3.群集内の位置づけ 62
 4.生育地 63
 5.繁殖・更新 64
 6.成  長 66
 7.管  理 68
 8.遺  伝 69
 9.被  害 69
 10.利  用 69

イヌブナ(大久保達弘) 73
 1.分類と種の歴史 73
 2.生育地 76
 3.群衆内の位置 79
 4.繁殖・更新 86
 5.成  長 95
 6.管  理 97
 7.遺  伝 98
 8.被  害 99
 9.利  用 99

ウダイカンバ(長谷川幹夫) 105
 1.分  類 105
 2.生活型 105
 3.群集内での位置 107
 4.生育地 108
 5.生活史 109
 6.育成と管理 132
 7.遺  伝 142
 8.被  害 144
 9.利  用 146
 10.植物民俗 149

エノキ・ムクノキ(坂本圭児) 161
 1.種の概要 161
 2.生育地 162
 3.群集内の位置 163
 4.繁殖・更新 166
 5.成  長 169
 6.個体群の観察事例 171
 7.管  理 174
 8.遺  伝 175
 9.被害要因 175
 10.利  用 176

オオバヤナギ(新山 馨) 181
 1.種の概要 181
 2.分類と系統 181
 3.立  地 182
 4.生活史 183
 5.利  用 184

オヒョウ(佐藤 創) 187
 1.生活型種の分布と立地 187
 2.種の分布と立地 188
 3.群集構造 188
 4.生活史 189
 5.利  用 192

カシワ(生方正俊) 195
 1.種の概要 195
 2.分布と立地 196
 3.群集内の位置 197
 4.繁殖と更新 199
 5.成  長 201
 6.管  理 202
 7.遺伝・育種 203
 8.利  用 208
 9.植物民俗 208

カスミザクラ(勝木俊雄) 215
 1.種の概要 215
 2.生育地 218
 3.生活史 218
 4.管  理 220
 5.遺  伝 221
 6.被  害 222
 7.利  用 222

クスノキ(佐藤 保) 227
 1.種の概要 227
 2.形  態 228
 3.群集内の位置付け 228
 4.生育地 229
 5.生活史 230
 6.生  理 232
 7.管  理 233
 8.被  害 237
 9.変種及び品種 238
 10.利  用 238

ク リ(谷口真吾) 243
 1.クリ属の概要 243
 2.クリの形態 245
 3.クリの分布 248
 4.群集内の位置 249
 5.生活史 ―繁殖― 250
 6.生活史 ―成長― 256
 7.管  理 259
 8.栽培品種 267
 9.被  害 268
 10.利  用 269

ケショウヤナギ(進 望) 275
 1.名前の由来 275
 2.分  類 275
 3.生活型 275
 4.生育地 276
 5.群  落 280
 6.繁殖・更新 280
 7.成  長 282
 8.遺  伝 283
 9.被害要因 283
 10.管  理 283
 11.利  用 284

コナラ(横井秀一) 287
 1.種の概要 287
 2.樹  形 288
 3.群集内の位置 289
 4.生育地 291
 5.生活史 293
 6.遺  伝 314
 7.被  害 315
 8.利  用 316
 9.管  理 318

サクラバハンノキ(半田孝俊) 343
 1.種の分布と概要 343
 2.形  態 343
 3.生活史 344
 4.林分構造 345
 5.集団の遺伝変異 349
 6.保全・管理 350

サワグルミ(金子有子) 353
 1.種の名前について 353
 2.サワグルミ属の系統と歴史 354
 3.生活型 355
 4.生育地 356
 5.群集内の位置 358
 6.生活環 360
 7.繁殖過程 363
 8.加入過程 366
 9.成長過程 368
 10.集団の更新維持機構 373
 11.管  理 374
 12.被  害 378
 13.利  用 378

シウリザクラ(小川みふゆ) 387
 1.種の概要と形態 387
 2.生育地 387
 3.群落内の位置 388
 4.繁殖・更新 389
 5.成  長 392
 6.管  理 395
 7.被  害 396
 8.利  用 396

シオジ(崎尾 均) 401
 1.種の分布及び生育地 401
 2.生活型 402
 3.生活史 403
 4.生理生態特性 405
 5.成  長 406
 6.埼玉県奥秩父の大山沢における自然個体群の動態 406
 7.管  理 409
 8.利  用 412
 9.植物民俗 412

シラカシ(山下寿之) 417
 1.形  態 417
 2.分  布 418
 3.群落内での位置及び立地 419
 4.繁殖・更新 420
 5.成  長 422
 6.管  理 424
 7.遺  伝 425
 8.被  害 425
 9.利  用 426

スダジイ(上條隆志) 433
 1.本稿におけるシイの範疇 433
 2.種の概要 433
 3.形  態 437
 4.生育地 438
 5.群集内の位置 439
 6.繁  殖 441
 7.成  長 444
 8.森林の構造と動態 445
 9.管  理 447
 10.被  害 448
 11.利  用 449

タブノキ(小南陽亮) 459
 1.生活型と歴史 459
 2.生育地 460
 3.生活史 462
 4.管  理 468
 5.利  用 471

タムシバ(高橋和規) 479
 1.種の歴史及び分布 479
 2.生活史 487
 3.生  理 491
 4.化学成分 491
 5.管  理 492
 6.園芸利用と品種 492
 7.利  用 493

トチノキ(星崎和彦) 497
 1.種の概要 497
 2.トチノキ属の分類と歴史 497
 3.生活形と分布 499
 4.生活史 499
 5.遺伝及び育林 516
 6.利用及び生産物 519

ハルニレ(清和研二) 529
 1.平原の巨木 529
 2.生活型 529
 3.種の分布及び生育地 530
 4.林分構造 531
 5.繁殖特性 533
 6.成長様式 538
 7.生理的特性 541
 8.管  理 542
 9.被  害 543
 10.用  途 544

ハンノキ(冨士田裕子) 549
 1.種の概要 549
 2.分  類 550
 3.生育地 551
 4.生活史 558
 5.生  理 565
 6.遺  伝 567
 7.被害要因 568
 8.利  用 569
 9.管  理 570

ブ  ナ(中静 透) 577
 1.概  説 577
 2.進化的なバックグラウンド 577
 3.生育地 577
 4.生活史 579
 5.遺  伝 583
 6.管  理 585
 7.用  途 586

ホオノキ(石田 清) 591
 1.種  名 591
 2.モクレン科の歴史と分類 591
 3.分布と群集内の位置 594
 4.繁殖と更新 594
 5.成  長 601
 6.管  理 603
 7.利  用 605

ミズキ(正木 隆・小谷二郎) 611
 1.生活形と形態 611
 2.群集内の位置 613
 3.生育地 614
 4.生活史 614
 5.管  理 623
 6.遺  伝 625
 7.被  害 626
 8.利  用 626

ミズナラ(金指あや子・金指達郎) 635
 1.種の概要 635
 2.生育地 637
 3.群集内の位置 639
 4.生活史 640
 5.管  理 648
 6.遺  伝 651
 7.被  害 653
 8.利  用 654

ミズメ(清野嘉之) 669
 1.種名と分類 669
 2.生育地 669
 3.生活型 670
 4.生活史 670
 5.被  害 674
 6.利  用 674
 7.管  理 675

樹木生活史論(渡邊定元) 681
 Ⅰ 樹木生活史への招待 681
 Ⅱ 樹木生活史を科学する 689
 Ⅲ 樹木社会でのニッチとハビタットを探る 694
 Ⅳ ニッチとハビタット解析の実際 702
 Ⅴ 樹木種社会の成り立ち 709
 Ⅵ 樹木生活史論 715

分布図(渡邊定元・河原孝行・松井哲哉・設楽拓人) 725

前書きなど

●序
 これまで日本の樹木種について一般的に得やすい知識は、日本森林樹木図譜(白沢保美編)、北海道森林樹木図譜(宮部金吾編)、原色日本林業樹木図鑑(倉田悟編)などによる図や記載を通じた形態的な情報に留まっていて、生活史情報などを含めて総合的に理解することは困難でした。米国にはForest Service, United States Department of Agriculture(農商務省森林局)のSilvics of North America (1990)のように、樹種毎の生活史を集成したものが刊行されています。
 私たちはSilvics of North Americaを手本とし、森林生態系の理解にも、森林管理にも役立つ著作を目指しました。執筆者は、それぞれの種に造詣の深い研究者にお願いしました。引用文献は、当該種のほぼ現時点における研究成果の集積とみてよいでしょう。また、本書に収めました各樹種の分布図は、原色日本林業樹木図鑑の分布図をベースに、各県ごとに専門の先生方にレビューしていただきながら、今回新たに作成したものです。
 今後さらに多くの樹種を取り扱いながら、日本樹木誌続巻の刊行を進めてまいります。本書が森林・林業、自然環境の保全にたずさわる研究者・技術者、環境教育・環境コンサルタントなどに関係される皆様により、広く活用されることを願ってやみません。
2009年7月
『日本樹木誌』編集委員長 渡邊 定元

版元から一言

類書はありません。めくるめく樹木のワンダーランドをご堪能下さい!

上記内容は本書刊行時のものです。