版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
天皇の「代替わり儀式」と憲法 中島三千男(著/文) - 日本機関紙出版センター
..

天皇の「代替わり儀式」と憲法

A5判
縦210mm 横148mm 厚さ10mm
重さ 250g
100ページ
定価 900円+税
ISBN
9784889009699
Cコード
C0037
一般 単行本 教育
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2019年7月10日
書店発売日
登録日
2019年6月30日
最終更新日
2019年6月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

令和元年のお祝いムードに沸いた5月は過ぎたが、安倍政権による天皇の政治利用は、この秋の即位礼、さらに大嘗祭に向けたキャンペーンで、より一層強まるだろう。国民主権の憲法下、批判的視点を持ち、冷静に対処する上での道標としてこのブックレットをお読みいただきたい!

目次

第1章 8・8天皇退位メッセージからの経過
第2章 時代によって変化する「代替わり儀式」
第3章 天皇制正統神話(神勅神話)
第4章 近代の「代替わり儀式」
第5章 昭和天皇から明仁天皇への「代替わり儀式」
第6章 憲法原理に相応しい即位儀式を

著者プロフィール

中島三千男  (ナカジマミチオ)  (著/文

1944年福岡県生まれ、福岡県立小倉高等学校卒。京都大学、同大学院、オーバードクターを経て1976年奈良大学講師。1980年神奈川大学に移り、2015年同大学定年退職。神奈川大学名誉教授、同日本常民文化研究所客員研究員、同非文学資料研究センター客員研究員、神奈川大学元学長。
専門は日本近現代思想史で、特に国家神道、天皇の代替わり、海外神社等の研究に取り組む。主な著書に『天皇の代替わりと国民』(青木書店、1990 年)、『海外神社跡地の景観変容』(御茶の水書房、2013年)、『若者は無限の可能性を持つ』(御茶の水書房、2014年)等。共著に『X デー問題と現代天皇制』(青木書店、1988年)、『「即位の礼」と大嘗祭』(青木書店、1990年)、『概論 日本歴史』(吉川弘文館、2000 年)など。

上記内容は本書刊行時のものです。